「かけつけ隊」一万人に増員 太陽生命

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽生命保険は、内勤職員が保険契約者や家族を直接訪問し、必要書類の代筆やモバイル端末を利用した簡易的や給付金請求を行う「かけつけ隊」を拡大した。

これまでは事務を担当する740人の内謹職員がかけつけ隊として活動していたが、20日約9000人の営業職員に人口知能(AI)やカメラを搭載した新たな営業端末を導入。

営業職員も訪問先で診断書を撮影し簡易的な給付金請求が可能となり、かけつけ隊は約1万人に”大幅増員”となった。

(日刊工業新聞 2018/08/28)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-30

    日生 営業職員成果給引き上げへ 5年連続、処遇改善で人員確保

    日本生命が2018年度から、営業職員の成果給引き上げを検討していることが29日分かった。 ​今月中…
  2. 2017-2-22

    4.遺言書の作成

    1.遺言書の種類 公正証書遺言 公証役場で作成する遺言書で、公証人が関与しているので、本人の意思…
  3. 2017-2-27

    4.真似をすることで好感を得る

    優秀な営業マンは、商談時には、相手の話し方や話すスピードにあわせて説明するようにしています。 人は…
  4. 2018-4-27

    日生、ESG投資7000億円 20年度までの目標引き上げ

    日本生命保険は、環境や社会、ガバナンス(統治)に考慮した事業を展開する企業などに投資する「ESG債」…
  5. 2017-8-3

    意見交換会で提起した論点を公表

    金融庁は​7月7日、業界団体との意見交換会で提起した論点を公表した。 生保協会及び生損保両協会共通…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る