「かけつけ隊」一万人に増員 太陽生命

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽生命保険は、内勤職員が保険契約者や家族を直接訪問し、必要書類の代筆やモバイル端末を利用した簡易的や給付金請求を行う「かけつけ隊」を拡大した。

これまでは事務を担当する740人の内謹職員がかけつけ隊として活動していたが、20日約9000人の営業職員に人口知能(AI)やカメラを搭載した新たな営業端末を導入。

営業職員も訪問先で診断書を撮影し簡易的な給付金請求が可能となり、かけつけ隊は約1万人に”大幅増員”となった。

(日刊工業新聞 2018/08/28)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-3-26

    顧客契約に応じた動画サービス開始

    大同生命保険は、4月に顧客の契約内容やニーズに応じた動画サービス「パーソナライズド動画」を導入する。…
  2. 2017-3-3

    ⑤入院時のその他の費用

    入院時食事療養費 入院時の食事は現物給付されますが、一部分の金額は自己負担となります。1食360円…
  3. 2017-3-22

    団体年金の運用、相場下落に強く、明治安田が新商品

    明治安田生命保険は運用環境の変化に応じて柔軟に資産構成を入れ替える年金商品を開発した。 ​スポン…
  4. 2017-3-5

    成果を最大限に挙げるための最高の手段

    マーケットの要求する商品を、お客さま想いの優秀な営業マンが提供する。 これが成果を最大限に挙げるた…
  5. 2017-12-14

    平均寿命、男性は滋賀が初の首位 女性は長野

    厚生労働省は13日、2015年の都道府県別の平均寿命を発表した。 男性は前回調査(10年)で2位だ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る