太陽生命「かけつけ隊」好評 2年で利用5万件超え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

困った時に駆けつける―。

太陽生命保険は同社の内勤職員が保険契約者や家族を直接訪問し、必要書類の代筆などをサポートする「かけつけ隊」サービスの利用が開始から2年間で、5万件を超えた。

​国内の生保業界では珍しい取り組みで、保険金の支払いなど専門知識を持つ内勤職員が保険契約者を直接訪ねることで、迅速な支払いにつながるきめ細かな支援を提供する。

サポートは請求書類の代筆や医師の診断書の取得代行、モバイル端末を活用した簡易的な給付金請求など。

同社は70歳以上のシニア層を狙った保険商品が主力の一つだ。

保険金の請求時などにサポートを必要とする高齢の契約者が増える中、2016年4月にかけつけ隊を“結成”。

好評を得て、利用件数が伸びているという。

(日刊工業新聞 2018/06/08)

 

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-25

    生保健康診査 テレビで 大同 業界初の導入

    ​T&DHD傘下の大同生命は2月から、テレビ電話を活用して、医師の健康診査なしで高額の生命保…
  2. 2018-12-13

    生保各社、外貨建て保険の利回り見える化 ガイドライン改定へ

    利回り見える化 日本生命保険や第一生命ホールディングスなど生保各社は、運用商品に近い性質を持つ外貨建…
  3. 2017-12-22

    生保、乗り合い代理店への上乗せ報酬自粛

    生命保険協会が、複数の保険を扱う「乗り合い代理店」に対して通常の手数料とは別に支払う上乗せ報酬を自粛…
  4. 2018-9-12

    朝日生命、「要支援2」から介護保険提供

    朝日生命保険は11日、公的介護保険制度における「要支援2」から保障を受けられる業界初の介護保険を開発…
  5. 2017-3-1

    1.社長の生命保険の加入目的

    生命保険の販売について、法人のライフサイクルに着目し、その時期の法人はこういうリスクやニーズがあり、…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る