太陽生命「かけつけ隊」好評 2年で利用5万件超え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

困った時に駆けつける―。

太陽生命保険は同社の内勤職員が保険契約者や家族を直接訪問し、必要書類の代筆などをサポートする「かけつけ隊」サービスの利用が開始から2年間で、5万件を超えた。

​国内の生保業界では珍しい取り組みで、保険金の支払いなど専門知識を持つ内勤職員が保険契約者を直接訪ねることで、迅速な支払いにつながるきめ細かな支援を提供する。

サポートは請求書類の代筆や医師の診断書の取得代行、モバイル端末を活用した簡易的な給付金請求など。

同社は70歳以上のシニア層を狙った保険商品が主力の一つだ。

保険金の請求時などにサポートを必要とする高齢の契約者が増える中、2016年4月にかけつけ隊を“結成”。

好評を得て、利用件数が伸びているという。

(日刊工業新聞 2018/06/08)

 

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-9-18

    がん新患者101万人

    ​国立がん研究センターは15日、2018年に新たにがんと診断される人は国内で101万3600人という…
  2. 2017-8-10

    「健康年齢」に基づき保険料 第一生命グループ

    ​第一生命グループは保険の販売代理店を通じ、20~30代の若い世代の顧客取り込みを強化する。 被保…
  3. 2017-5-22

    損保3G、当期最高益

    大手損害保険グループ3社は、2018年3月期に6期連続となる当期利益の過去最高更新を目指す。​ 株…
  4. 2018-4-27

    日生、ESG投資7000億円 20年度までの目標引き上げ

    日本生命保険は、環境や社会、ガバナンス(統治)に考慮した事業を展開する企業などに投資する「ESG債」…
  5. 2017-9-22

    現場の風 アクサ生命保険 新しい医療保険

    契約者に寄り添う新しい医療保険 アクサ生命保険 メディカル&プロテクション企画課長 小林 幹夫さん…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る