日生 営業職員を増員 社長方針 販売ルートを充実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命の筒井義信社長は、現在約5万人いる保険販売の営業職員を増員する方針を明らかにした。

強みとしてきた国内の販売ルートをさらに充実させ、シェア拡大を目指す。

​筒井社長は「営業職員を増やすことが、市場でのプレゼンスを向上させるための一番の要諦だ」と述べた。

高齢の契約者が増え、保険金の支払い漏れがないかどうかの確認などきめ細かい対面サービスの需要が高まっていることも指摘。

勤務時間に柔軟性を持たせるなど、育児をしながらでも働きやすい職場環境を整え、優秀な営業職員の確保につなげる。

(読売新聞 2018/01/08)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-5-1

    明治安田生命グループ 定年65歳に延長

    明治安田生命保険は国内のグループ12社で、従業員の定年を現状の60歳から65歳に引き上げる。 ​す…
  2. 2017-5-19

    第一生命、米VB支援企業と提携

    第一生命保険が米シリコンバレーでベンチャー企業の支援を手掛けるプラグアンドプレイと提携したことが18…
  3. 2018-11-15

    「節税保険」再ブーム過熱 日生の「発明」、国税庁は想定外

    「保険料を経費として計上できます。課税されず、必要なときに解約すればお金が戻ってきます」。 埼玉の…
  4. 2018-8-16

    収入保障保険5万件、ひまわり生命発売4月から

    「リンククロス じぶんと家族のお守り」の販売件数 損保ジャパン日本興和ひまわり生命保険は主力の収入…
  5. 2017-8-22

    がん検診 5年ごとに無償 伊藤忠 40歳以降社員、早期発見へ

    伊藤忠商事は21日、社員のがん予防・治療対策を拡充すると発表。 国立がん研究センター中央病院と提携…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る