日生 営業職員を増員 社長方針 販売ルートを充実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命の筒井義信社長は、現在約5万人いる保険販売の営業職員を増員する方針を明らかにした。

強みとしてきた国内の販売ルートをさらに充実させ、シェア拡大を目指す。

​筒井社長は「営業職員を増やすことが、市場でのプレゼンスを向上させるための一番の要諦だ」と述べた。

高齢の契約者が増え、保険金の支払い漏れがないかどうかの確認などきめ細かい対面サービスの需要が高まっていることも指摘。

勤務時間に柔軟性を持たせるなど、育児をしながらでも働きやすい職場環境を整え、優秀な営業職員の確保につなげる。

(読売新聞 2018/01/08)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-1

    7.赤字企業

    赤字企業で気をつけなくてはならないのは連帯保証債務です。 赤字企業の生命保険の加入目的は、社長に万…
  2. 2017-2-22

    相続・生前贈与の生命保険活用 目次

    相続・生前贈与の生命保険活用  目次 Ⅰ. 相続の基本   1.相続および相続税法改正の背景 …
  3. 2018-7-11

    アクサ生命、医療保険に支援メニュー 病気の重症化・再発予防

    ​​アクサ生命保険は10日、保険の引き受け基準を緩和した限定告知型終身医療保険「スマート・ケア wi…
  4. 2018-3-7

    死亡率改定へ対応出そろう、生保各社

    保険料算定の基準となる標準死亡率の4月改定への生保各社の対応が出そろった。 日本生命保険や富国生命…
  5. 2017-3-2

    日生、初任給引き上げ 10年ぶり最大1万円

    日本生命が大卒の総合職や事務職といった内勤社員の初任給を最大1万円引き上げることが1日、分かった。 …

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る