円建て貯蓄保険 地銀で販売再開 日本生命

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は10月から円建ての貯蓄性保険の取り扱いを地方銀行など24行で再開する。

低金利による運用難を受けて販売を停止していたが、8月に三菱UFJ銀行で再開。

これを地銀などにも広げる。

10月から外貨建ての新商品も投入し、円建てと外貨建ての両方の需要に対応する。

再開するのは契約時に一定額をまとめて支払う一時払い型の終身保険。

保証する予定利率は契約後15年間は0.25%。

15年経った後に国債の利回りが上昇していた場合には、予定利率を見直す。

(日本経済新聞 2018/09/29)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-12-4

    日生 海外幹部3倍計画

    ​日本生命保険は、海外グループ会社の経営を担える人材の育成を強化する。 2030年までに現地ビジネ…
  2. 2018-1-15

    貯蓄型保険販売 外貨建てを軸に(明治安田生命)

    明治安田生命保険は、今後の貯蓄型保険の販売の主力を「外貨建て」に移す方針だ。 円建ての貯蓄型保険は…
  3. 2018-1-22

    保険金支払い 査定はAIで 明治安田 4月にも

    ​明治安田生命の根岸秋男社長が、保険金や人口知能(AI)を活用し、業務の効率化を進めて査定業務の時間…
  4. 2017-12-6

    早帰り 半数近くが「困る」 朝日生命調査 「満足な仕事できない」「残業代減」

    ​働き方改革で早く帰宅する傾向が強まる中、「仕事が満足にできない」「収入が減る」などで半数近くの人が…
  5. 2017-4-24

    「生命保険販売の心理学」 アマゾンKindle版 で新刊公開しました!

    「生命保険販売の心理学」~人の心を動かし購買行動を喚起する法則 商品の説明 内容紹介 生命保険営…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る