円建て貯蓄保険 地銀で販売再開 日本生命

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は10月から円建ての貯蓄性保険の取り扱いを地方銀行など24行で再開する。

低金利による運用難を受けて販売を停止していたが、8月に三菱UFJ銀行で再開。

これを地銀などにも広げる。

10月から外貨建ての新商品も投入し、円建てと外貨建ての両方の需要に対応する。

再開するのは契約時に一定額をまとめて支払う一時払い型の終身保険。

保証する予定利率は契約後15年間は0.25%。

15年経った後に国債の利回りが上昇していた場合には、予定利率を見直す。

(日本経済新聞 2018/09/29)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-10-3

    日本生命 投融資の高度化加速

    日銀の金融政策により低金利が常態化するなか、機関投資家である生命保険の運用が変化を余儀なくされている…
  2. 2018-5-31

    保険の銀行窓販、曲がり角、5大銀、昨年度1割減、貯蓄性商品乏しく

    銀行による保険や投資信託の窓口販売が曲がり角にさしかかっている。 保険窓販は銀行大手5グループの合…
  3. 2018-8-9

    第一生命、豪で買収へ 生保事業500億円規模

    ​第一生命ホールディングス(HD)は、豪州の金融大手「サンコープ・グループ」から生命保険事業を買収す…
  4. 2018-6-7

    日生、「かんぽ越え」秒読み

    日本生命保険の業容が、長らく首位だったかんぽ生命保険を追い抜きつつある。 2018年3月期決算では…
  5. 2017-3-13

    聞くちから

    今、あなたが置かれている環境は、「話しやすい」空間でしょうか。 とても話しやすい環境だとしたら、周…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る