円建て貯蓄保険 地銀で販売再開 日本生命

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は10月から円建ての貯蓄性保険の取り扱いを地方銀行など24行で再開する。

低金利による運用難を受けて販売を停止していたが、8月に三菱UFJ銀行で再開。

これを地銀などにも広げる。

10月から外貨建ての新商品も投入し、円建てと外貨建ての両方の需要に対応する。

再開するのは契約時に一定額をまとめて支払う一時払い型の終身保険。

保証する予定利率は契約後15年間は0.25%。

15年経った後に国債の利回りが上昇していた場合には、予定利率を見直す。

(日本経済新聞 2018/09/29)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-7

    「父親に」所さんV4 父の日アンケート

    日本生命が6日、発表した「父の日」アンケートで、所ジョージさんが4年連続で「父親にしたい有名人」の首…
  2. 2018-3-28

    2100人分業務 5年で削減

    第一生命ホールディングス(HD)は2023年までに2100人分の業務を削減する方針だ。 業務を自動…
  3. 2018-9-10

    朝日信託、遺言自動作成システム 地銀向けに提供

    個人信託専門の朝日信託(東京・千代田)は、遺言の文案を自動作成できるシステムを開発した。 10月か…
  4. 2018-5-31

    日生、代理店向け新会社 保険商品の供給専門に

    日本生命保険は24日、保険の販売代理店に生命保険商品を供給する新たな生保会社の準備会社「ニッセイ生保…
  5. 2018-7-27

    太陽生命、“社内禁煙”達成 健康経営推進

    ​​太陽生命保険は6月末までに全社挙げての“社内禁煙”を達成した。 2017年10月に「健康経営を…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る