円建て貯蓄保険 地銀で販売再開 日本生命

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は10月から円建ての貯蓄性保険の取り扱いを地方銀行など24行で再開する。

低金利による運用難を受けて販売を停止していたが、8月に三菱UFJ銀行で再開。

これを地銀などにも広げる。

10月から外貨建ての新商品も投入し、円建てと外貨建ての両方の需要に対応する。

再開するのは契約時に一定額をまとめて支払う一時払い型の終身保険。

保証する予定利率は契約後15年間は0.25%。

15年経った後に国債の利回りが上昇していた場合には、予定利率を見直す。

(日本経済新聞 2018/09/29)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-2

    株主総会賛否 進む開示 信託銀や生保 投資先個別に 「顧客優先」強調

    ​信託銀行や生命保険会社など、顧客から預かったお金を企業に投資して運用する「機関投資家」が、投資先の…
  2. 2018-3-20

    ミャンマーに駐在員事務所 日生

    日本生命保険は19日、ミャンマーに駐在員事務所を設立すると発表した。 ​シンガポールの現地法人を通…
  3. 2018-12-7

    生保 海外子会社トップに聞く

    長引く低金利などから2010年代に相次いだ生命保険大手の海外での同業買収。 当時は「高い買い…
  4. 2018-7-31

    認知症保険に大手損保参入 高齢化で市場拡大見込む

    東京海上日動火災保険は、シニア層に人気のある「認知症保険」に新たに参入する。 損保ジャパン日本興亜…
  5. 2017-2-28

    2.営業の実績を上げるための公式

    営業の実績=商品知識×周辺知識×交渉スキル×活動管理スキル×意識づけスキル 営業の実績は、現在では…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る