日生、SDGsファンドに50億円投資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

​日本生命保険は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に関連した企業の株式で運用するファンドに50億円を投資した。

​日生はガバナンス(統治)に考慮した企業などに投資する「ESG債」を含む「成長・新規領域」の目標投資額を2兆円に設定している。

この取り組みの一環で日生がSDGsファンドに投資するのは初めて。

資産運用子会社のニッセイアセットマネジメントが設定する「グローバルSDGs株式投資ファンド」に5月25日付で投資した。

先進国株式指数「MSCIワールド・インデックス」に対し、プラス3%の利回りを想定しているという。

(日刊工業新聞 2018/06/07)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-11-22

    認知症保険、生損保競う アプリも提供

    保険各社が、認知症関連の保険商品を相次いで投入している。 平均寿命が延びる中、認知症が「長生き」に…
  2. 2017-12-1

    保険の共同開発検討(マツキヨHDと第一生命)

    マツモトキヨシHDと第一生命HDは30日、一般消費者向けの保険販売で業務提携すると発表した。  第…
  3. 2018-6-11

    ミャンマー保険市場、官民で支援

    経済の高成長が期待されるミャンマーで保険市場を育てていくため、日本の官民が大がかりな協力に乗り出す。…
  4. 2018-1-24

    日生社長に清水氏 筒井社長、会長就任へ 4月1日付

    日本生命は、筒井信義社長(63)の後任に清水博取締役専務執行役員(56)が昇格するトップ人事を固めた…
  5. 2017-3-3

    ⑥傷病手当金

    傷病手当金について確認していきます。こちらは国民健康保険にはございません。 ではどのような制度でしょ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る