日生、SDGsファンドに50億円投資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

​日本生命保険は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に関連した企業の株式で運用するファンドに50億円を投資した。

​日生はガバナンス(統治)に考慮した企業などに投資する「ESG債」を含む「成長・新規領域」の目標投資額を2兆円に設定している。

この取り組みの一環で日生がSDGsファンドに投資するのは初めて。

資産運用子会社のニッセイアセットマネジメントが設定する「グローバルSDGs株式投資ファンド」に5月25日付で投資した。

先進国株式指数「MSCIワールド・インデックス」に対し、プラス3%の利回りを想定しているという。

(日刊工業新聞 2018/06/07)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-12-13

    外貨建て保険 相次ぎ参入戦国時代

    日銀のマイナス金利清濁などに端を発する歴史的な超低金利環境を受け、生命保険会社は4月に保険の運用利回…
  2. 2017-4-27

    生保9社 国内債券離れ続く

    国内主要生命保険9社の2017年度資産運用方針が26日までに出そろい、5社が国内債への投資を減らすと…
  3. 2017-6-30

    注目のお知らせ

    ┏━━━━━■  厳選推奨銘柄を毎週更新!高騰銘柄続出  ■━━━━━┓ ┃           …
  4. 2018-9-3

    持病あっても入れる保険 健康条件を緩和、加入後に割引も

    高血圧や糖尿病といった持病があっても加入できる生命保険はあります。 「引受基準緩和型保険」といい、…
  5. 2018-3-9

    日生、23年ぶりベア、内勤対象、月1000円改善

    日本生命保険は2018年の春季労使交渉で、総合職など約1万8000人の社員を対象に、23年ぶりとなる…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る