日生、SDGsファンドに50億円投資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

​日本生命保険は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に関連した企業の株式で運用するファンドに50億円を投資した。

​日生はガバナンス(統治)に考慮した企業などに投資する「ESG債」を含む「成長・新規領域」の目標投資額を2兆円に設定している。

この取り組みの一環で日生がSDGsファンドに投資するのは初めて。

資産運用子会社のニッセイアセットマネジメントが設定する「グローバルSDGs株式投資ファンド」に5月25日付で投資した。

先進国株式指数「MSCIワールド・インデックス」に対し、プラス3%の利回りを想定しているという。

(日刊工業新聞 2018/06/07)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-1

    1.経営者の必要保障額

    ”社長さん!4つの備え、できていますか?目的別に加入しないと損しますよ!” 4つの備え(今日は4つ…
  2. 2017-5-25

    生保4社2.7兆円減収

    ​日本生命など大手4社の2017年3月期決算は、売上高に当たる国内の保険料等収入が前の期に比べ16%…
  3. 2018-3-26

    顧客契約に応じた動画サービス開始

    大同生命保険は、4月に顧客の契約内容やニーズに応じた動画サービス「パーソナライズド動画」を導入する。…
  4. 2017-9-12

    貯蓄型保険の利回り低下

    異次元緩和で国債の利回りが低下し、債券市場が閑散とする中、影響は身近な金融商品にも出ている。​  …
  5. 2018-4-16

    異能の新卒 求める金融

    大手金融機関は、幹部候補となるゼネラリストを大量に確保する従来の新卒採用を見直し、とがった「異能人材…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る