​サービス産業型のマネジメント:とがった個性を生かして(ライフネット生命 出口社長)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マネジメントに求められるのは、部下の適性と能力を見極め、得意とする仕事をやらせることだ。

適性を欠く仕事を根性論でやらせるのは、本人にも組織にもマイナスでしかない。

スポンサーリンク


「骨折り損のくたびれもうけ」状態を脱するには、工場モデル型の社会構造を根本から変える必要がある。

サービス産業型の今の社会では、多様な人材が活躍することでしか企業は成長しない。高度成長期の神話にすがる幹部には、アップルの設立者スティーブ・ジョブズの伝記を読んでもらいたい。

とがった個性を持つ異質な存在こそがイノベーションを生み出すのだ。
マネジメントに求められるのは、部下の適性と能力を見極め、得意とする仕事をやらせることだ。適性を欠く仕事を根性論でやらせるのは、本人にも組織にもマイナスでしかない。

スポンサーリンク


優れたダイバーシティマネジメントの担い手として歴史好きの僕が想起するのは、モンゴル帝国の5代皇帝クビライだ。十字軍の時代にあっても「思想や宗教など目に見えないものを理由に人の首を斬ったらもったいない。できることをやらせたほうがいい」と語り、人種や宗教を問わず優秀な人材を登用して繁栄を築いた。

社会慣習や常識にとらわれず自分の頭で考え抜いて正しいと思ったことをやり抜く。いまだ高度成長期の成功体験から卒業できない日本が、そのリーダーシップに学ぶことは多い。

(日本経済新聞 2017/03/13)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-28

    7.見込客への営業プロセスの開示・共有

    お客さまにどれだけ分かりやすく説明ができるかと言うことを考えて見ましょう。 つまり自分が伝えたいと…
  2. 2017-8-24

    ネット生保巻き返しは

    ライフネット生命保険が開業10年目を迎えた。 生保のネット販売をはじめ、業界の常識への挑戦を続けて…
  3. 2017-12-13

    外貨建て保険 相次ぎ参入戦国時代

    日銀のマイナス金利清濁などに端を発する歴史的な超低金利環境を受け、生命保険会社は4月に保険の運用利回…
  4. 2017-5-9

    超低金利時代に耐える商品を

    日本生命保険の筒井義信社長が8日、朝日新聞のインタビューに応じ、「超低金利時代にも耐えうる新しい保険…
  5. 2018-6-19

    迅速な保険金支払いに全力

    損害保険大手各社は18日、大阪北部地震を受け、家屋などの損壊に対する地震保険の保険金を早期に支払うた…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る