太陽生命、手話同時通訳サービス 保険手続き支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽生命保険は30日、保険の各種手続きや問い合わせ、加入相談などに、手話による同時通訳を8月1日から導入すると発表した。

聴覚や言語障がいを持つ同社保険の契約者や保険加入を検討している人を対象に無償で提供する。

サービス利用者は太陽生命が提携する手話の通訳オペレーターを介し太陽生命のサービスセンター担当者に問い合わせできる。

通訳オペレーターはサービスセンターの回答をリアルタイムで利用者に伝える。

サービスにはカメラ付きのパソコンかスマートフォンが必要で、映像のやりとりにはインターネット電話「スカイプ」などを使用する。

利用の際に予約は必要なく同社ホームページの専用リンクをクリックすると通訳オペレーターにつながる仕組み。

必要があれば筆談にも対応する。

(日刊工業新聞 2018/07/31)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-6-19

    分散型台帳に健康情報 FiNC、保険商品開発に活用

    スマートフォン(スマホ)用ヘルスケアアプリを提供するFiNC(フィンク、東京・千代田)はブロックチェ…
  2. 2017-3-10

    人と自分は違う

    人と自分は違う かつて単独営業マンだったころ、上司に、営業の1から10まできめ細かく教えられたこと…
  3. 2018-11-9

    SOMPO、海外送金・決済に参入 保険と組み合わせ

    SOMPOホールディングスは2019年にも企業間の海外送金・決済事業に参入する。 仮想通貨を活用し…
  4. 2017-11-21

    家計収支を無料試算 生命保険文化センターがHP

    ​生命保険文化センターが、パソコンで家計のシミュレーションができる「e-ライフプランニング」の最新版…
  5. 2018-1-22

    第一生命 米で1400億円買収

    ​第一生命ホールディングスは19日、米国連結子会社のプロテクティブ生命保険を通じて、米中堅生保リバテ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る