保険各社、スリム化急ぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保険各社が人口減少の加速を見据え、業務体制のスリム化を急ぐ。

MS&ADインシュアランスグループホールディングスは約320億円を投じ、2事業会社の保険金支払いシステムを刷新・統合。

これに併せて作業内容や拠点網を見直し、年間120億円のコスト削減を見込む。

明治安田生命保険は業務自動化や人工知能活用で、現在1万人の内勤職員を1000人減らす方針だ。

明治安田生命は約20年後をめどに現在1万人の内勤社員を9000人に減らす。

2018年度からは自動化に必要なシステム開発体制の改革に乗りだし、関連人材の育成も強化する。

保険会社は業務効率化でコストや内勤社員を削減する一方、顧客接点である営業部門は増やす方針の会社が多い。

人口全体が縮小するなかで営業人員を確保するには、内部の人材シフトも重要だ。​

(日刊工業新聞 2018/01/01)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-22

    団体年金の運用、相場下落に強く、明治安田が新商品

    明治安田生命保険は運用環境の変化に応じて柔軟に資産構成を入れ替える年金商品を開発した。 ​スポン…
  2. 2017-3-10

    感情を出して行動すると達成感が生まれる 

    人から与えられた仕事を黙々とこなしていると、いつか「やらされ仕事」ばかりが身の回りに貯まってくること…
  3. 2018-12-13

    生保、東南アジアに注力 中間所得層増え市場拡大

    生命保険各社にとっての東南アジア市場の重要度が増している。 中間所得層の増加や規制の緩和で保険市場の…
  4. 2017-2-22

    5.相続方法の選択と遺産分割準備資金

    相続方法の選択① ■ 3つの相続方法 単純承認 相続放棄 限定承認 相続方法の…
  5. 2017-12-19

    海外臓器移植に保険給付

    厚生労働省は、海外での臓器移植手術を公的保険の給付対象にする方針を決めた。 現在は全額自己負担で、…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る