富国生命、大卒総合職初任給5,000円上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富国生命保険が今年4月から大卒の総合職の初任給を5,000円増やし、21万円に引き上げることが21日、分かった。

待遇を改善し、優秀な人材の確保につなげるのが狙い。

初任給の引き上げは10年ぶりで、最大手の日本生命保険の水準にそろえる。

今春は約60人の採用を見込んでいる。

入社数年の若手社員にも5,000円の手当を上乗せする。

​生保は低金利の長期化や人口減少による市場の縮小で、競争激化が見込まれており、各社は優れた人材の採用や引き留めに注力している。

日本生命や太陽生命保険は営業職員の賃上げを予定している。

(フジサンケイビジネスアイ 2018/02/22)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-4-26

    明治安田生命 健診良好なら一部返金 来春発売へ

    明治安田生命保険の根岸秋男社長(59)が毎日新聞のインタビューに応じ、健康診断(健診)の結果を毎年判…
  2. 2017-6-20

    郵政系2社の新規業務認可(個人融資や保険見直し)

    総務省と金融庁は19日、ゆうちょ銀行とかんぽ生命が申請していた新規業務を認可した。 ​ゆうちょ銀行…
  3. 2017-3-22

    生保、国内外でM&A

    新中計 成長基盤を構築 ​大手生命保険2社の新たな中期経営計画が2017年度から始まる。日銀のマイ…
  4. 2018-1-4

    AIで生む営業戦力(生損保、事務にメス)

    ​​保険各社がデジタル技術による業務の見直しに動いている。 人工知能(AI)を使う技術や事務処理の…
  5. 2018-12-14

    顧客の健康維持をサポート 明治安田生命

    明治安田生命保険の根岸秋男社長 13日までにフジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、保険事業を…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る