富国生命、大卒総合職初任給5,000円上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富国生命保険が今年4月から大卒の総合職の初任給を5,000円増やし、21万円に引き上げることが21日、分かった。

待遇を改善し、優秀な人材の確保につなげるのが狙い。

初任給の引き上げは10年ぶりで、最大手の日本生命保険の水準にそろえる。

今春は約60人の採用を見込んでいる。

入社数年の若手社員にも5,000円の手当を上乗せする。

​生保は低金利の長期化や人口減少による市場の縮小で、競争激化が見込まれており、各社は優れた人材の採用や引き留めに注力している。

日本生命や太陽生命保険は営業職員の賃上げを予定している。

(フジサンケイビジネスアイ 2018/02/22)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-22

    保険金支払い 査定はAIで 明治安田 4月にも

    ​明治安田生命の根岸秋男社長が、保険金や人口知能(AI)を活用し、業務の効率化を進めて査定業務の時間…
  2. 2017-6-23

    健康管理アプリ生損保から続々

    生損保各社が保険商品を補完するスマートフォンのヘルスケアアプリを相次ぎ投入している。​ 高齢化社会…
  3. 2018-11-22

    認知症保険、生損保競う アプリも提供

    保険各社が、認知症関連の保険商品を相次いで投入している。 平均寿命が延びる中、認知症が「長生き」に…
  4. 2017-2-24

    ①紹介でマーケットを無限に拡げる

    5.紹介  ①紹介でマーケットを無限に拡げる 1人の見込客からご契約をいただくと、その分見込客1人…
  5. 2017-5-19

    大同生命 ユニバーサルマナー検定3級取得

    大同生命保険は、障害者や高齢者らをはじめ顧客一人一人の視点に立った行動の実践に向け、日本ユニバーサル…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る