富国生命、大卒総合職初任給5,000円上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富国生命保険が今年4月から大卒の総合職の初任給を5,000円増やし、21万円に引き上げることが21日、分かった。

待遇を改善し、優秀な人材の確保につなげるのが狙い。

初任給の引き上げは10年ぶりで、最大手の日本生命保険の水準にそろえる。

今春は約60人の採用を見込んでいる。

入社数年の若手社員にも5,000円の手当を上乗せする。

​生保は低金利の長期化や人口減少による市場の縮小で、競争激化が見込まれており、各社は優れた人材の採用や引き留めに注力している。

日本生命や太陽生命保険は営業職員の賃上げを予定している。

(フジサンケイビジネスアイ 2018/02/22)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-19

    新春インタビュー直球緩球(第一生命HD 稲垣精二社長)

    日米にフィンテック開発拠点 ​--昨春の社長就任後、新たに見えてきた課題は 「当社が目指すのはグ…
  2. 2018-9-18

    契約者の金利ゼロで貸し付け かんぽ生命

    ​かんぽ生命保険は北海道地震の被災者を支援するため、保険契約者を対象に行っている貸付金の金利をゼロに…
  3. 2017-4-17

    日本生命、劣後債1000億円発行

    日本生命は13日、国内の機関投資家向けに劣後債を1000億円発行すると発表した。 ​2020年度末…
  4. 2018-4-26

    シニア顧客に専門部隊 生保が高齢者対策

    生命保険各社は「人生100年時代」と言われる高齢社会の進展を見据え、シニア顧客へのサービスを強化して…
  5. 2018-1-30

    日生 営業職員成果給引き上げへ 5年連続、処遇改善で人員確保

    日本生命が2018年度から、営業職員の成果給引き上げを検討していることが29日分かった。 ​今月中…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る