総合職初任給、来春値上げ(明治安田生命)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険は2019年4月から、総合職の初任給を11年ぶりに引き上げる方針だ。

「全国型」採用の場合で月5000円引き上げ、月収21万円(残業代などは除く)とする。

月内にも労働組合に案を提示する。

​明治安田ではベースアップは見送り、年間一時金の支給水準引き上げを検討している。

初任給引き上げや年齢に応じて給与が上がる定期昇給部分を含め、年3%超の賃上げに相当する。

(日本経済新聞 2018/03/15)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-28

    広がる「親介護保険」 別居も補償 離職の抑制期待

    親が要介護になった場合に補償金が支払われる「親介護保険」が広がり始めている。 介護に伴う経済的負担…
  2. 2018-1-31

    アフラック 特約導入へ

    アフラックは主力のがん保険で、がんの治療で頭髪が抜けた場合などに保険金を支払う「外見ケア特約」を4月…
  3. 2017-11-6

    三井住友海上あいおい生命 就労不能保険好調 年間販売目標半年で達成

    ​三井住友海上あいおい生命が4月に発売した、就労不能保険「&LIFE」の販売が好調だ。 9月末時点…
  4. 2017-3-7

    ダンドリ

    実際の行動に移る前の「ダンドリ」を以下にきめ細かく手抜きなくやるかは、あなたの行動の成否を握っていま…
  5. 2017-3-22

    生保、国内外でM&A

    新中計 成長基盤を構築 ​大手生命保険2社の新たな中期経営計画が2017年度から始まる。日銀のマイ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る