総合職初任給、来春値上げ(明治安田生命)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険は2019年4月から、総合職の初任給を11年ぶりに引き上げる方針だ。

「全国型」採用の場合で月5000円引き上げ、月収21万円(残業代などは除く)とする。

月内にも労働組合に案を提示する。

​明治安田ではベースアップは見送り、年間一時金の支給水準引き上げを検討している。

初任給引き上げや年齢に応じて給与が上がる定期昇給部分を含め、年3%超の賃上げに相当する。

(日本経済新聞 2018/03/15)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-7-5

    議決権の開示 悩む運用会社(日生、当面見送りへ)

    投資先企業の株主総会で行使した議決権の個別開示をめぐり、日本生命は4日、開示を見送る方針を明らかにし…
  2. 2017-3-10

    承認欲求って、結構強いもんだよ

    会社の中には、長やリーダーがいます。 この人たちを中心に、いろいろなプログラムが組まれ、仕事が進行…
  3. 2017-6-9

    日生、父の日アンケート 過半数プレゼント贈らず

    過半数の家庭が父の日にプレゼントを贈らない。 日本生命保険は「父の日」に関するインターネットアンケ…
  4. 2017-3-1

    3.契約者貸付・変換権という切り口

    法人に関しては、世間話、立話程度で5分10分でアプローチしないといけません。 まず社長に、いかに深…
  5. 2018-7-10

    生保協会、高齢者支援団体に資金助成

    生命保険協会は2日、高齢者の健康管理や自立支援に取り組むNPO法人やボランティア団体に計500万円を…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る