総合職初任給、来春値上げ(明治安田生命)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険は2019年4月から、総合職の初任給を11年ぶりに引き上げる方針だ。

「全国型」採用の場合で月5000円引き上げ、月収21万円(残業代などは除く)とする。

月内にも労働組合に案を提示する。

​明治安田ではベースアップは見送り、年間一時金の支給水準引き上げを検討している。

初任給引き上げや年齢に応じて給与が上がる定期昇給部分を含め、年3%超の賃上げに相当する。

(日本経済新聞 2018/03/15)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-3-13

    DWSに400億円出資

    ​日本生命保険は12日、ドイツ銀行傘下の資産運用会社であるドイチェ・アセット・マネジメント(DW…
  2. 2017-2-27

    3.情報の価値を上げる

    もし、がんになったとしたら、まず何を望むでしょうか。 いろいろあると思いますが、がん患者は、がんを…
  3. 2017-5-30

    日本調剤と提携 薬局で保険販売 第一生命HD

    第一生命ホールディングスは29日、提携先の調剤薬局チェーン大手、日本調剤の店舗で保険販売を始めたと発…
  4. 2018-5-7

    「健康増進」企業対象に 団体保険を「割引」 メンタル含め障害所得補償

    「健康経営」を実践する企業に対し、「団体長期障害所得補償保険」(GLTD)を割引 損保ジャパン日本…
  5. 2018-6-11

    ミャンマー保険市場、官民で支援

    経済の高成長が期待されるミャンマーで保険市場を育てていくため、日本の官民が大がかりな協力に乗り出す。…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る