総合職初任給、来春値上げ(明治安田生命)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険は2019年4月から、総合職の初任給を11年ぶりに引き上げる方針だ。

「全国型」採用の場合で月5000円引き上げ、月収21万円(残業代などは除く)とする。

月内にも労働組合に案を提示する。

​明治安田ではベースアップは見送り、年間一時金の支給水準引き上げを検討している。

初任給引き上げや年齢に応じて給与が上がる定期昇給部分を含め、年3%超の賃上げに相当する。

(日本経済新聞 2018/03/15)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-28

    4.生命保険営業の役割と存在意義とはなんでしょうか

    1.ニード喚起 私はかつて先輩から、「生命保険営業は断られることから始まる」と言われました。 …
  2. 2017-6-27

    乳腺症と乳がんの違いとは?

    乳腺症とはどのような病気か? 乳腺症とは、エストロゲンという卵巣から分泌される女性ホルモンが1カ月…
  3. 2017-2-22

    5.経営者の一番の悩み事業承継

    事業承継には2つの要素があります。(何を継ぐか)    ・1つめは 「財産」を継ぐこと    …
  4. 2017-2-23

    ④ 遺族基礎年金・遺族厚生年金

    1.公的年金制度の基礎知識  ④ 遺族基礎年金・遺族厚生年金 遺族基礎年金と遺族厚生年金 自営業…
  5. 2017-7-20

    商品・代理店・サービスを拡充 T&Dファイナンシャル生命 執行役員事業本部長 西村維晃(まさあき)氏に聞く

    T&Dファイナンシャル生命の昨年度の新契約高は2354億円。 継続的に取り組んできた複線…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る