日生、初任給引き上げ 10年ぶり最大1万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命が大卒の総合職や事務職といった内勤社員の初任給を最大1万円引き上げることが1日、分かった。

内勤の初任給引き上げは2007年以来、10年ぶり。

スポンサーリンク


今年4月に入社する約800人から適用する。

​金融機関の中で高水準にすることで、優秀な人材を確保する狙いがある。

生保各社は日銀のマイナス金利政策による低金利環境で業績が悪化している一方で、厳しい環境下で競争に勝ち抜こうと人材確保に力を入れている。

総合職は、現在の20万5000円から5000円引き上げて21万円にする。

(毎日新聞 2017/03/02)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-9-3

    遺伝情報の取り扱い、生保7社に規定・指針なし

    遺伝子検査結果や家族の病歴などの遺伝情報 保険の加入に当たって遺伝子検査結果や家族の病歴などの遺伝…
  2. 2018-1-30

    日生 営業職員成果給引き上げへ 5年連続、処遇改善で人員確保

    日本生命が2018年度から、営業職員の成果給引き上げを検討していることが29日分かった。 ​今月中…
  3. 2018-7-10

    節税PRでない 日生社長が強調

    日本生命保険の清水社長は3日、節税対策として人気を集めている「法人向け定期保険」について、「税制は一…
  4. 2018-6-28

    防げ糖尿病重症化 日本生命、健康管理サービス試行

    日本生命保険は日本生命病院で、糖尿病の重症化を防ぐ健康管理サービスの試行を始めた。 同社の社員30…
  5. 2017-4-27

    生保、外債投資伸び鈍化

    国債利回りの低下を背景に膨らんできた生命保険会社による外国債券への投資にブレーキがかかりそうだ。 …

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る