東京海上 就業不能保険 大手損保初 個人向け10月発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就業不能保険

東京海上日動火災保険は10月から、病気やけがで長期間働けなくなった時に給付金を支給する「就業不能保険」を大手損保では初めて個人向けに売り出す。

スポンサーリンク


​働く人の生活不安に備える就業不能保険の人気は高まっており、大手損保の参入で競争が激化しそうだ。

同社が売り出す保険は、がんや脳卒中など五つの生活習慣病と偶発的なけがで仕事を休まざるを得なくなった場合、年間100万円を最長70歳まで補償する。

これまで団体向けには販売してきたが、個人でも加入できるようにする。

親の介護で休職が必要になるケースに備え、親が要介護2以上になった場合に保険金を支払う特約も設ける。

(毎日新聞 2017/06/17)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-7

    実費カバーの医療保険

    ​実費医療保障タイプの医療保険として、ソニー損保「ZiPPi」、ネオファースト生命「ネオdeちりょう…
  2. 2017-4-10

    生保、外貨建てに活路

    ​大手生命保険が外貨建て保険の販売に力を入れている。 ​住友生命保険は月内に最長10年間、払い込ん…
  3. 2017-3-14

    安全運転で保険料割引

    あいおいニッセイ カーナビで評価 ​あいおいニッセイ同和損害保険が、車載機器で運転時の動きを日常的…
  4. 2018-2-16

    『インフルエンザ』相談件数急増中!

    インフルエンザの流行がピークを迎えています。 <30代母親より 8歳男児の相談> Q1)タミフル…
  5. 2018-8-3

    日本生命、円建て貯蓄性保険を再開

    日本生命保険は1日、円建ての貯蓄性商品の取り扱いを再開した。 日銀がマイナス金利政策を導入したのを…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る