東京海上 就業不能保険 大手損保初 個人向け10月発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就業不能保険

東京海上日動火災保険は10月から、病気やけがで長期間働けなくなった時に給付金を支給する「就業不能保険」を大手損保では初めて個人向けに売り出す。

スポンサーリンク


​働く人の生活不安に備える就業不能保険の人気は高まっており、大手損保の参入で競争が激化しそうだ。

同社が売り出す保険は、がんや脳卒中など五つの生活習慣病と偶発的なけがで仕事を休まざるを得なくなった場合、年間100万円を最長70歳まで補償する。

これまで団体向けには販売してきたが、個人でも加入できるようにする。

親の介護で休職が必要になるケースに備え、親が要介護2以上になった場合に保険金を支払う特約も設ける。

(毎日新聞 2017/06/17)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-8-4

    病気とお金を考える

    身近な病気と言われている「がん」についてのお話。 現代では、おおよそ2人に1人が、がんと診断され、…
  2. 2017-6-15

    第一生命HD滋賀大と連携

    第一生命ホールディングスはデータサイエンティストの育成を目的に滋賀大学と産学連携協定を締結した。​ …
  3. 2017-9-7

    FWD富士生命保険社長友野紀夫さん 日本へ親しみ

    FWD富士生命保険はAIG富士生命保険から1日に社名変更した。 「日本顧客への親しみを考え、富士の…
  4. 2018-2-19

    生損保「人材確保は地方で」 相次ぐ機能移転、手厚い誘致策も奏功

    大規模災害に備えたリスク分散を目的に、生損保などが基幹業務の一部を相次いで地方に移転している。 東…
  5. 2017-3-2

    初心者のための「マネーセミナー」 ①はじめに

    マネーセミナーの内容は、5つのパートに別れていますが、まず最初は、お金の基本について学んでいきます。…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る