明治安田生命、就業不能保障 精神障害に備え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

団体総合就業不能保障保険

明治安田生命保険は1日、ケガや病気で働けなくなった場合に毎月の生活費を保障する「団体総合就業不能保障保険」を2019年1月に発売すると発表した。

企業が加入する従業員向けの保険で、入院や自宅療養に伴う収入の減少を給付金で補い早期の職場復帰を支援する。

新たに売り出す団体総合就業不能保障保険は、精神障害に備える特約を新設した。この特約を付けることで、同社が定める精神障害でも給付金を受け取れる。

さらに、精神障害の特約の給付金を受けた保険加入者には、無料対話アプリケーション(応用ソフト)「LINE」を使い外部の専門員にメンタルヘルスなどを相談することができるサービスを無償で提供する。

(日刊工業新聞 2018/08/02)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-6

    2.相続と相続税の概要

    1.相続の権利相続 (1) 相続の効果 基本的に相続は、財産だけはなく負債も相続しなければなりま…
  2. 2017-3-28

    生保、死亡保険料下げ、長寿化受け11年ぶり

    ​生命保険各社が2018年4月にも、死亡保障など主力商品の保険料を全面改定する見通しだ。 平均寿命…
  3. 2017-6-15

    SOMPOHD コンテストで介護事業発掘

    SOMPOホールディングス(HD)と傘下のSOMPOケア(東京都品川区)は、介護系ベンチャー企業の発…
  4. 2017-2-28

    2.購買心理

    自分のことを考えてみても、人が消費者になる、つまり何かを買うという行為をすることは、日常的に行ってい…
  5. 2017-7-18

    介護と認知症で業界初の保障 メットライフ生命 「FlexiS」「FlexiGoldS」発売

    ​メットライフ生命は7月2日から新商品「FlexiS(フレキシィ エス)」「Flexi GoldS(…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る