明治安田生命、就業不能保障 精神障害に備え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

団体総合就業不能保障保険

明治安田生命保険は1日、ケガや病気で働けなくなった場合に毎月の生活費を保障する「団体総合就業不能保障保険」を2019年1月に発売すると発表した。

企業が加入する従業員向けの保険で、入院や自宅療養に伴う収入の減少を給付金で補い早期の職場復帰を支援する。

新たに売り出す団体総合就業不能保障保険は、精神障害に備える特約を新設した。この特約を付けることで、同社が定める精神障害でも給付金を受け取れる。

さらに、精神障害の特約の給付金を受けた保険加入者には、無料対話アプリケーション(応用ソフト)「LINE」を使い外部の専門員にメンタルヘルスなどを相談することができるサービスを無償で提供する。

(日刊工業新聞 2018/08/02)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-15

    日本の人口ってどうなっているんでしょうか?

    内閣府の、2015年版の高齢社会白書によると、今、日本の人口は、2015年現在で、1億2600万人、…
  2. 2017-2-24

    ②ファクトファインディングの目的

    ファクトファイディングの目的は、必要保障額の算出に必要な情報を得ながら深い信頼を築き、紹介入手のため…
  3. 2018-7-25

    生命保険協会会長・稲垣精二氏 ESG投融資の研究推進

    生命保険協会会長に第一生命保険の稲垣精二社長が就任した。 国内生保業界は低金利環境が長引き、稼ぎ頭…
  4. 2018-10-2

    円建て貯蓄保険 地銀で販売再開 日本生命

    日本生命保険は10月から円建ての貯蓄性保険の取り扱いを地方銀行など24行で再開する。 低金利による…
  5. 2017-9-4

    日生と日本郵便提携 郵便局で外貨建て保険

    日本生命保険と日本郵便は30日、外貨建て保険の販売で提携すると発表した。​ 全国1079局の郵便局…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る