明治安田生命、就業不能保障 精神障害に備え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

団体総合就業不能保障保険

明治安田生命保険は1日、ケガや病気で働けなくなった場合に毎月の生活費を保障する「団体総合就業不能保障保険」を2019年1月に発売すると発表した。

企業が加入する従業員向けの保険で、入院や自宅療養に伴う収入の減少を給付金で補い早期の職場復帰を支援する。

新たに売り出す団体総合就業不能保障保険は、精神障害に備える特約を新設した。この特約を付けることで、同社が定める精神障害でも給付金を受け取れる。

さらに、精神障害の特約の給付金を受けた保険加入者には、無料対話アプリケーション(応用ソフト)「LINE」を使い外部の専門員にメンタルヘルスなどを相談することができるサービスを無償で提供する。

(日刊工業新聞 2018/08/02)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-8-22

    糖尿病の診察で心臓病が発覚!

    高血糖の状態が続いているにも関わらず、仕事が忙しく病院を受診できないお客様がいらっしゃいました。 …
  2. 2017-2-22

    8.みなし相続財産

    みなし相続財産とは 相続税の手続きにおいては被相続人の財産ではないにも関わらず相続財産として相続税…
  3. 2017-10-11

    英生保に1200億円出資、MS&AD、欧州を開拓

    MS&ADインシュアランスグループホールディングスは、スイス再保険傘下の英生命保険リアシュア・ジャー…
  4. 2017-2-28

    1.営業サイクル

    生命保険営業においては、高い確率で成功することができる方法が確立しています。 これを営業サイクルと…
  5. 2017-2-27

    3.情報の価値を上げる

    もし、がんになったとしたら、まず何を望むでしょうか。 いろいろあると思いますが、がん患者は、がんを…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る