明治安田生命、就業不能保障 精神障害に備え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

団体総合就業不能保障保険

明治安田生命保険は1日、ケガや病気で働けなくなった場合に毎月の生活費を保障する「団体総合就業不能保障保険」を2019年1月に発売すると発表した。

企業が加入する従業員向けの保険で、入院や自宅療養に伴う収入の減少を給付金で補い早期の職場復帰を支援する。

新たに売り出す団体総合就業不能保障保険は、精神障害に備える特約を新設した。この特約を付けることで、同社が定める精神障害でも給付金を受け取れる。

さらに、精神障害の特約の給付金を受けた保険加入者には、無料対話アプリケーション(応用ソフト)「LINE」を使い外部の専門員にメンタルヘルスなどを相談することができるサービスを無償で提供する。

(日刊工業新聞 2018/08/02)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-25

    はたらく マネー編 就業不能の危機に備えを

    ​病気やけがで長期間働けなくなり、収入が途絶えるリスクに備える保険商品が増えてきた。 だが、保険会…
  2. 2017-3-23

    マイルで健康増進応援

    ​日本生命保険は22日、保険契約者向けに提供しているマイルサービスを4月に拡充すると発表した。 …
  3. 2017-3-3

    3.生活水準保障の必要性

    重い病気にかかるとどうなってしまうのかというと、「入院や療養による休職」や「配置転換」「時短勤務」な…
  4. 2017-3-8

    シニア世代のためのライフプラン

    豊かな人生を過ごすための シニアライフ・プランニング 仏教の世界で人間のあらゆる苦しみのことを「四…
  5. 2018-2-28

    セカンドオピニオンは何のためにある?

    他の治療法を探すことだけがメリットではない。 患者がある病気で診断を下された際に、診断結果やその後…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る