「就業不能保険」新商品相次ぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

病気やケガで働けなくなると保険金が出る「就業不能保険」の新商品が相次いでいる。

​一家の大黒柱が働けなくなって収入が途絶えると、家計が傾きかねない。

生命保険文化センターでは、世帯主が就業不能となった場合の生活資金について「非常に不安」という答えが42%、「少し不安」が37%に達した。

以下本文では、アフラック、ライフネット生命、住友生命、朝日生命、計4社の、就業不能保障系商品を紹介。

 

(日本経済新聞  2017/05/13)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-19

    ソニー生命 「生前給付逓減定期保険(生活保障型/無配当)」に反響、「生前給付」品ぞろえ拡充

    ​ソニー生命が4月に発売した「生前給付逓減定期保険(生活保障型/無配当)」の契約がすでに7000件超…
  2. 2018-8-23

    「節税保険」なお拡充

    大手生命保険の定期保険を巡り、販売現場で「節税」がPRされ、金融庁が一部の商品設計を問題視している。…
  3. 2017-8-3

    ”長生きするほど得する保険”10月投入 かんぽ、品ぞろえ拡充

    かんぽ生命保険の植平光彦社長は日刊工業新聞のインタビューに応じ、同社初となるトンチン型保険を10月に…
  4. 2017-9-7

    日生、定年65歳に延長へ

    内勤1万5000人 33年度実施検討​ ​日本生命保険は5日、内勤社員の定年を60歳から65歳に引…
  5. 2018-5-31

    若年層、年間2万1400人がん発症…初の推計

    国立がん研究センターは、15~39歳の「AYAアヤ(Adolescent and Young Adu…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る