「就業不能保険」新商品相次ぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

病気やケガで働けなくなると保険金が出る「就業不能保険」の新商品が相次いでいる。

​一家の大黒柱が働けなくなって収入が途絶えると、家計が傾きかねない。

生命保険文化センターでは、世帯主が就業不能となった場合の生活資金について「非常に不安」という答えが42%、「少し不安」が37%に達した。

以下本文では、アフラック、ライフネット生命、住友生命、朝日生命、計4社の、就業不能保障系商品を紹介。

 

(日本経済新聞  2017/05/13)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-5-8

    SBI生命、AIで最適ながん治療法 近大と臨床試験

    ​SBI生命保険は7日、近畿大学と連携して人工知能(AI)を使ったがん患者向けの臨床試験を14日に始…
  2. 2017-3-3

    ⑤入院時のその他の費用

    入院時食事療養費 入院時の食事は現物給付されますが、一部分の金額は自己負担となります。1食360円…
  3. 2017-3-15

    セカンドオピニオンで助かった、陽子線(先進医療)による膀胱がん治療

    68歳の男性です。膀胱がんと診断され、膀胱全摘術をして人工膀胱を作る必要があるといわれましたが、セカ…
  4. 2018-1-5

    2018成長への展望 外貨建てで資産形成ニーズに応える 明治安田生命保険社長 根岸秋男さん

    異常な低金利環境が当面続くだろう。 外貨建て商品や保障性商品に力を入れたい。 米国の公募社債…
  5. 2018-9-11

    健康経営支援、埼玉県と連携 アクサ生命

    アクサ生命保険は埼玉県と県内企業の健康経営の取り組みを推進する連携協定を6日に結んだ。 県内に14…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る