エヌエヌ生命、年内に専門部署 新興企業と連携深化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヌエヌ生命保険はスタートアップ企業と連携深化のための専門部署「スパークラボ」を年内に立ち上げる。

同様に取り組みは海外のグループ企業で先行し、各地で実績を上げている。

日本の新興企業と連携を取ることで、より早い段階で新たなビジネスアイディアを獲得し、質の高い商品、サービスの開発につなげる。

エヌエヌ生命保険はオランダに本拠を置く金融会社「NNグループ」の日本法人。

日本では中小企業の事業承継に役立つ保険を販売している。

2017年4-6月期の決算は保険料等収入が前年同期比16.0%増の1044億円、基礎利益が同55.5%増の64億円だった。​

(日刊工業新聞 2017/08/17)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-7-28

    診断確定で認知症一時金が強み

    これまでの顧客層は30代、40代、50代のファミリー層がかなり多いが、今後,超高齢社会がさらに進んで…
  2. 2017-2-27

    5.映像でイメージできるほど伝わっているか

    私たちが話したことが、お客さまの頭の中で映像で浮かんでくるほど想像しやすいかどうかはとても重要です。…
  3. 2017-7-28

    楽天生命技術ラボ 先端AIの生保応用に特化

    ​楽天生命は7月1日、「楽天生命技術ラボ」を設立した。 ​同ラボは「インシュアテック」の研究に特化…
  4. 2018-11-19

    生保各社 資金運用先悩む

    ​巨額資金を運用する生命保険各社が、運用先に悩んでいる。 超低金利の日本国債の運用が難しく外国債券…
  5. 2018-4-3

    認知症予防アプリ刷新 太陽生命

    ​T&Dホールディングスの太陽生命保険は、認知症予防に使える契約者向けスマートフォンアプリを刷新した…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る