貯蓄型保険販売 外貨建てを軸に(明治安田生命)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険は、今後の貯蓄型保険の販売の主力を「外貨建て」に移す方針だ。

円建ての貯蓄型保険は国債などで運用するが、日本銀行の金融緩和で超金利が続き、利回りが確保できない状況が続く。

スポンサーリンク


外貨建ては為替リスクがあるが、一定の利回りが期待できるため、販売の軸足を移す。

​貯蓄型保険は、契約者から預かった保険料を保険会社が運用し、一定の利回りを約束する。

日銀がマイナス金利政策を導入して以降、国債の利回りが急低下。

利回りの確保が難しくなっている。

ただ、老後の備えなどとして貯蓄型保険のニーズは根強い。

明治安田は為替差損などにリスクに関する説明を十分した上で、外貨建ての販売を増やす方針。

(産経新聞 2018/01/13)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-13

    自らつかみとる

    「自らつかみとる」 子供のころ、百科事典と国語辞典を読む(見る)ことが大好きでした。勉強している気…
  2. 2017-5-2

    地方創生で宮崎県と連携 明治安田

    ​明治安田生命保険は宮崎県と地方創生に関する包括連携協定を結んだ。 宮崎県が保険会社と「包括連携協…
  3. 2017-12-7

    保険4社の約款に「遺伝」情報

    日本生命を含む4社の約款に家族の病歴などの遺伝情報を審査に使っていると取られかねない記載があったと金…
  4. 2018-3-20

    ミャンマーに駐在員事務所 日生

    日本生命保険は19日、ミャンマーに駐在員事務所を設立すると発表した。 ​シンガポールの現地法人を通…
  5. 2018-4-27

    長引く低金利…、生保各社の外債投資拡大が鮮明に

    国内の長引く低金利環境が生命保険会社の資産運用を外国債券に向かわせている。 国内主要生命保険9社の…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る