日生劣後債に予備格付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格付投資情報センター(R&I)は16日、日本生命保険が特別目的会社(SPC)を通じて発行する劣後債に「シングルAプラス」の予備格付けを付与すると発表した。

​30年物の公募劣後債で発行額は500億円程度になる見通し。

国内の生命保険会社SPCを通じて超長期の公募劣後債を発行するのは初めて。

(日本経済新聞 2018/03/17)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-8

    かんぽ”標準”勝ち取る

    日本郵政グループのかんぽ生命保険が米IBMの認知型コンピュータシステム「ワトソン」の本格運用を開始し…
  2. 2018-5-18

    保障性商品の充実急ぐ 明治安田生命社長 根岸秋男氏

    明治安田生命保険は、2017年に始めた中期経営計画が2年目に入った。 18年3月期連結決算は米国子…
  3. 2018-3-30

    生保のドル買い低調か 新年度、為替変動リスク懸念

    2018年度、国内生命保険会社によるドル買いは低調に。 市場関係者の間で、こんな見方が強まっている…
  4. 2018-3-13

    日生は総額300億円!大手生保が運用難でも契約者に還元する事情

    生命保険業界で今春、大きな焦点となっていた長寿化(標準生命表の死亡率の改善)に伴う保険料率の改定。 …
  5. 2017-9-5

    生活習慣病入院予測分析

    第一生命保険と日立製作所は「生活習慣病による入院の可能性とその日数を予測するモデル」を共同開発した。…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る