日生劣後債に予備格付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格付投資情報センター(R&I)は16日、日本生命保険が特別目的会社(SPC)を通じて発行する劣後債に「シングルAプラス」の予備格付けを付与すると発表した。

​30年物の公募劣後債で発行額は500億円程度になる見通し。

国内の生命保険会社SPCを通じて超長期の公募劣後債を発行するのは初めて。

(日本経済新聞 2018/03/17)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-4

    AIで生む営業戦力(生損保、事務にメス)

    ​​保険各社がデジタル技術による業務の見直しに動いている。 人工知能(AI)を使う技術や事務処理の…
  2. 2017-12-6

    早帰り 半数近くが「困る」 朝日生命調査 「満足な仕事できない」「残業代減」

    ​働き方改革で早く帰宅する傾向が強まる中、「仕事が満足にできない」「収入が減る」などで半数近くの人が…
  3. 2018-1-17

    保険ショップに3割出資(住友生命)

    ​住友生命保険は中堅保険ショップのマイコミュニケーション(名古屋市)に3割強を出資する。 数十億円…
  4. 2017-2-24

    ②アプローチブック

    ファーストアプローチで使うツールとしてアプローチブックがあります。 生命保険各社が用意しているもの…
  5. 2017-4-24

    「生命保険販売の心理学」 アマゾンKindle版 で新刊公開しました!

    「生命保険販売の心理学」~人の心を動かし購買行動を喚起する法則 商品の説明 内容紹介 生命保険営…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る