日本生命、劣後債1000億円発行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命は13日、国内の機関投資家向けに劣後債を1000億円発行すると発表した。

2020年度末までに、自己資本6.5兆円を積み立てる計画の実現に向けた第一歩。

スポンサーリンク


低金利環境での収益向上に向け、財務基盤を強化する。

発行するのは、円建ての30年債。

利率は当初10年間は年1.05%の固定、その後は5年ごとに見直す。

劣後債は元本や利息の支払い返済順位が低い反面、利率は高めに設定される。

(フジサンケイビジネスアイ 2017/04/14)

​日本生命ニュースリリース http://www.nissay.co.jp/news/2017/pdf/20170413b.pdf

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-11-30

    大樹生命へ 4月に変更  三井生命、販売網は維持

    ​三井生命保険は29日、2019年4月から社名を「大樹生命保険」に変更すると発表した。 90年以上…
  2. 2017-5-2

    第一生命 個別開示へ(株主総会での決議権行使)

    ​第一生命保険は、投資先企業の株主総会で各議案投じた賛否を個別に開示する方針を決めた。 ​第一生命…
  3. 2017-3-5

    お客さまが喜ぶことこそ、自分にメリットがある

    人間は変化を嫌います。 あらゆる仕事のプロセスは、始めたときには、必要性があって始められています。…
  4. 2017-12-25

    保険会社が家事代行紹介(商品の付帯サービスに)

    ​​保険会社が家事代行会社と提携したというニュースを聞きました。 どんな意味があるのでしょうか。 …
  5. 2017-2-22

    3.相続をめぐる現状と必要となる対応

    相続をめぐる現状① ■ 遺産分割事件の新受件数推移 相続には相続税だけでなく、「遺産分割」と…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る