日本生命、劣後債1000億円発行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命は13日、国内の機関投資家向けに劣後債を1000億円発行すると発表した。

2020年度末までに、自己資本6.5兆円を積み立てる計画の実現に向けた第一歩。

スポンサーリンク


低金利環境での収益向上に向け、財務基盤を強化する。

発行するのは、円建ての30年債。

利率は当初10年間は年1.05%の固定、その後は5年ごとに見直す。

劣後債は元本や利息の支払い返済順位が低い反面、利率は高めに設定される。

(フジサンケイビジネスアイ 2017/04/14)

​日本生命ニュースリリース http://www.nissay.co.jp/news/2017/pdf/20170413b.pdf

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-21

    2.ダンドリと目標設定

    人は本当に望むことを実現したいときは、具体的に行動を考え、検討し、入念な準備をします。 この準備の…
  2. 2017-2-27

    8.おススメ商品は、たった一つで良い

    生命保険会社を多数乗り合っている代理店であっても、売ることができるすべての商品を、お客さまの前に提示…
  3. 2017-2-21

    6.フット・イン・ザ・ドア・テクニックは生命保険販売においても有効か

    もともと生命保険商品は高額商品です。 一般的な商品の場合、最初から値段が高いと、なかなか最初の一歩…
  4. 2018-3-7

    死亡率改定へ対応出そろう、生保各社

    保険料算定の基準となる標準死亡率の4月改定への生保各社の対応が出そろった。 日本生命保険や富国生命…
  5. 2017-2-21

    7.鏡を置くとグレーゾーンがなくなる

    グレーゾーンを容認すると? 営業の現場に長いこと身を置いていると、お客さま思いが高じて若干のグレー…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る