日本生命、劣後債1000億円発行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命は13日、国内の機関投資家向けに劣後債を1000億円発行すると発表した。

2020年度末までに、自己資本6.5兆円を積み立てる計画の実現に向けた第一歩。

スポンサーリンク


低金利環境での収益向上に向け、財務基盤を強化する。

発行するのは、円建ての30年債。

利率は当初10年間は年1.05%の固定、その後は5年ごとに見直す。

劣後債は元本や利息の支払い返済順位が低い反面、利率は高めに設定される。

(フジサンケイビジネスアイ 2017/04/14)

​日本生命ニュースリリース http://www.nissay.co.jp/news/2017/pdf/20170413b.pdf

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-4-6

    金融庁、ソニー生命に立ち入り検査

    ​ソニー生命保険の社員から架空の生命保険契約で現金をだまし取られる被害が相次ぎ、金融庁が同社に立ち入…
  2. 2017-3-24

    明治安田生命と包括連携協定、愛媛県

    愛媛県は23日、明治安田生命保険と地域の活性化や県民サービスの向上で包括連携協定を結んだ。 ス…
  3. 2017-6-2

    ひまわり生命 全社員対象に郊外療養を導入

    ​損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険が、今年度から全社員を対象に郊外で療養する「クアオルト」を導入…
  4. 2017-5-2

    高齢者・働く女性向け活力

    明治安田生命保険の根岸秋男社長が1日、朝日新聞のインタビューに応じ、高齢者と働く女性向けの商品開発に…
  5. 2018-5-31

    介護保険法改正に伴う被保険者への負担

    満40歳以上の方が毎月納める介護保険料。 介護を必要とする人が適切なサービスを受けられるよう社会全…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る