マスミューチュアル子会社化 日生、銀行窓販に注力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険とマスミューチュアル生命保険は、経営統合する。

日生はマスミューチュアルの発行済み株式の85.1%を米マスミューチュアルインターナショナルから1042億円で取得。

マスミューチュアルは日生の子会社になる予定。

金融庁の認可を得た上で、5月にも手続き完了する。

日生はマスミューチュアルと連携し、第一生命保険に遅れる銀行銀行窓販事業を強化する。​

日生の三笠裕司取締役常務執行役員は「三井生命保険を含めた3社のシナジーでさらなる強みを発揮する」と語った。

(日刊工業新聞 2018/03/05)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-13

    生保協会長、出口戦略開かれた議論を

    生命保険協会の根岸秋男会長(明治安田生命保険社長)の任期最後となった9日の定例会見 日銀が大規模な…
  2. 2018-7-25

    生保の経営者保険、危ういヒット

    支払った保険料を全額会社の経費として計上できる「全損型」の経営者向け生命保険が拡大している。 足元…
  3. 2017-6-27

    乳腺症と乳がんの違いとは?

    乳腺症とはどのような病気か? 乳腺症とは、エストロゲンという卵巣から分泌される女性ホルモンが1カ月…
  4. 2017-8-21

    大手生保「陣取り」加速 代理店出資・買収相次ぐ

    大手生命保険会社が、他社商品も含めて複数の保険を取り扱う「販売代理店」に相次ぎ出資している。 若い…
  5. 2017-5-30

    家計の知恵 長生きで多く トンチン年金

    「トンチン年金」と呼ばれる新しい個人年金保険が注目されている。 あまり長生きできなかった場合は損を…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る