マスミューチュアル子会社化 日生、銀行窓販に注力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険とマスミューチュアル生命保険は、経営統合する。

日生はマスミューチュアルの発行済み株式の85.1%を米マスミューチュアルインターナショナルから1042億円で取得。

マスミューチュアルは日生の子会社になる予定。

金融庁の認可を得た上で、5月にも手続き完了する。

日生はマスミューチュアルと連携し、第一生命保険に遅れる銀行銀行窓販事業を強化する。​

日生の三笠裕司取締役常務執行役員は「三井生命保険を含めた3社のシナジーでさらなる強みを発揮する」と語った。

(日刊工業新聞 2018/03/05)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-21

    営業の心理学 目次

    営業の心理学 目次 Ⅰ.心理学を武器にする 1.生命保険営業で心理学を学ぶことが効果的な理由 …
  2. 2017-8-23

    就業不能保険への参入相次ぐ

    ​病気やケガなどで働けなくなると保険金が出る「就業不能保険」への生命保険各社の参入が相次いでいる。 …
  3. 2017-5-9

    超低金利時代に耐える商品を

    日本生命保険の筒井義信社長が8日、朝日新聞のインタビューに応じ、「超低金利時代にも耐えうる新しい保険…
  4. 2018-9-11

    地震被災者に保険金支払い 生保各社、北海道で

    北海道で震度7を観測した地震を受け、生命保険各社は被災した契約者も保険金の支払い対象とする。 ​今…
  5. 2018-3-28

    2100人分業務 5年で削減

    第一生命ホールディングス(HD)は2023年までに2100人分の業務を削減する方針だ。 業務を自動…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る