マスミューチュアル子会社化 日生、銀行窓販に注力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険とマスミューチュアル生命保険は、経営統合する。

日生はマスミューチュアルの発行済み株式の85.1%を米マスミューチュアルインターナショナルから1042億円で取得。

マスミューチュアルは日生の子会社になる予定。

金融庁の認可を得た上で、5月にも手続き完了する。

日生はマスミューチュアルと連携し、第一生命保険に遅れる銀行銀行窓販事業を強化する。​

日生の三笠裕司取締役常務執行役員は「三井生命保険を含めた3社のシナジーでさらなる強みを発揮する」と語った。

(日刊工業新聞 2018/03/05)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-2

    ②お金をふやす

    3つのテーマですが、最初『ふやす』というところから見ていきます。 ふやす時に、ここで大事なのは、『…
  2. 2017-7-5

    大手生保3社、海外や健康事業など強化

    ​日本生命保険、住友生命保険、明治安田生命保険の大手生保3社は4日、株主総会に当たる相互会社の総代会…
  3. 2017-6-14

    日本生命、新サービス実証実験

    ​郵便局で企業と遠隔対面 ​日本郵政グループの日本郵便は13日、郵便局のネットワークを活用し、地域…
  4. 2017-3-24

    明治安田生命と包括連携協定、愛媛県

    愛媛県は23日、明治安田生命保険と地域の活性化や県民サービスの向上で包括連携協定を結んだ。 ス…
  5. 2018-5-2

    生保、国債投資再開も、外貨コスト高でやむなく

    利回り低下による運用難を背景に減少が続いていた国債投資を生命保険会社が再開する可能性が出てきた。 …

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る