ひまわり生命 全社員対象に郊外療養を導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険が、今年度から全社員を対象に郊外で療養する「クアオルト」を導入したことが1日、分かった。

同社は3,200人の社員全員を対象に募集し、1泊2日のクアオルト体験を促す。

費用の一部は会社が負担する予定で、社外活動を充実させることで、職場のコミュニケーションの活性化も狙っている。
 

​クアオルトとは、ドイツ語で療養地という意味。

現在は、治療以外に、「健康づくり」として活用されている。

(フジサンケイビジネスアイ 2017/06/02)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-12-1

    RPA・AIで「働き方改革」

    ​データ取得や入力、確認などの作業を人間の代わりに行う、ロボティック・プロセス・オートメーション(R…
  2. 2017-6-7

    「父親に」所さんV4 父の日アンケート

    日本生命が6日、発表した「父の日」アンケートで、所ジョージさんが4年連続で「父親にしたい有名人」の首…
  3. 2018-6-5

    AIやネットに負けない付加価値追求

    いま日本のネット通販市場は15兆円 そのなかでも一際大きな存在感を示しているのがアマゾン。 …
  4. 2017-2-28

    3、ファーストアプローチ(初回面談)

    初めて見込み客に会う段階では、個別のニーズについて話をするわけにはいきません。 まずは、年代であっ…
  5. 2018-4-17

    第一生命HD、アルファコンサル買収 代理店ノウハウ吸収

    第一生命ホールディングス(HD)は16日、保険販売代理店のアルファコンサルティング(名古屋市中区)を…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る