ひまわり生命 全社員対象に郊外療養を導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険が、今年度から全社員を対象に郊外で療養する「クアオルト」を導入したことが1日、分かった。

同社は3,200人の社員全員を対象に募集し、1泊2日のクアオルト体験を促す。

費用の一部は会社が負担する予定で、社外活動を充実させることで、職場のコミュニケーションの活性化も狙っている。
 

​クアオルトとは、ドイツ語で療養地という意味。

現在は、治療以外に、「健康づくり」として活用されている。

(フジサンケイビジネスアイ 2017/06/02)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-27

    1.人は権威によって動かされる

    私は、よく人から権威に弱いねなどと揶揄されることがあります。 警察官に声を掛けられたら、ドキッとし…
  2. 2018-12-14

    顧客の健康維持をサポート 明治安田生命

    明治安田生命保険の根岸秋男社長 13日までにフジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、保険事業を…
  3. 2017-5-8

    かんぽ”標準”勝ち取る

    日本郵政グループのかんぽ生命保険が米IBMの認知型コンピュータシステム「ワトソン」の本格運用を開始し…
  4. 2018-4-20

    第一生命HD・稲垣社長「健診割引に期待」

    ​第一生命ホールディングス(HD)の稲垣精二社長フジサンケイビジネスアイのインタビュー 2027年…
  5. 2017-3-6

    2.相続と相続税の概要

    1.相続の権利相続 (1) 相続の効果 基本的に相続は、財産だけはなく負債も相続しなければなりま…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る