日生、「税務基本方針」策定 大手生保で初

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は31日、「税務基本方針」を策定したと発表した。

国内市場の低金利で海外取引が増える中、税に対する取り組みや基本姿勢を示し、コーポレートガバナンスやコンプライアンスの向上を図るのが狙い。

国内では大手損害保険や信託銀行、商社などが税務基本方針を定めているが、大手生保は初の取り組み。

同社の税務基本方針では税法の順守を明記し、適正な納税に向け社内体制を整備し、職員、役員の教育を強化するとしている。

さらに、グループ会社や海外企業などとの取引の際には、移転価格税制などに従い、租税回避を意図した取引は行わないとした。

(日刊工業新聞 2018/08/01)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-2-20

    日生と明治安田、新卒採用に「専門人材枠」 営業現場配属経ず

    日本生命保険と明治安田生命保険が2019年4月入社の新卒採用から、総合職の中に専門人材採用枠を新たに…
  2. 2018-4-27

    長引く低金利…、生保各社の外債投資拡大が鮮明に

    国内の長引く低金利環境が生命保険会社の資産運用を外国債券に向かわせている。 国内主要生命保険9社の…
  3. 2018-1-16

    かんぽ、「ベテラン」AIが助っ人

    働く人が減り、人手不足が深刻になる日本。 労働生産性を高めなければ、企業の成長はおぼつかない。 …
  4. 2017-5-1

    なるほどマネー 退職金運用の前に 長寿に有利「トンチン年金」

    ​老後のリスクについてのポイント ・長生きは、必要なお金が多いという面ではリスクも ・個人年…
  5. 2018-4-10

    新社長登場/日本生命保険・清水博氏「揺るぎない業界トップに」

    日本生命保険・清水社長インタビュー記事。 ​早くから将来の社長と目されていたエースが満を持して登板…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る