安全運転で保険料割引

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あいおいニッセイ カーナビで評価

​あいおいニッセイ同和損害保険が、車載機器で運転時の動きを日常的に分析する「テレマティクス」で保険料を割り引く新型の自動車保険を発売することが13日、分かった。

スポンサーリンク


安全な運転を評価してドライバーの保険料を割り引く仕組みは国内損保で初めて。平成29年度下期にも販売する。

急ブレーキや速度超過の有無といったビッグデータを分析できるカーナビなどを使って月ごとの運転傾向を点数で評価。現在の自動車保険料は年齢区分や免許証の種類などで決まるが、新型保険では、評価に基づき翌月の保険を割り引く。

(産経新聞 2017/03/14)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-8-16

    主要生保、5社増収 4~6月 日生の総資産、初のかんぽ超え

    国内の主な生命保険会社8社の2018年4~6月期決算が10日、出そろった。 売上高に相当する保険料…
  2. 2018-1-22

    保険金支払い 査定はAIで 明治安田 4月にも

    ​明治安田生命の根岸秋男社長が、保険金や人口知能(AI)を活用し、業務の効率化を進めて査定業務の時間…
  3. 2018-2-26

    明治安田 中高年の研修に注力

    2019年度から定年を65歳に延長する明治安田生命保険。 働き手の減少と業務量の増加が進む中で活躍…
  4. 2017-4-27

    生保、外債投資伸び鈍化

    国債利回りの低下を背景に膨らんできた生命保険会社による外国債券への投資にブレーキがかかりそうだ。 …
  5. 2017-9-29

    FWD富士生命 社名変更で新スタート

    AIG富士生命は、本年4月にFWDグループの100%子会社になったことを受け、9月1日、関係当局から…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る