24日テレワーク・デイ 生損保、積極参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

政府が勤務体制の柔軟化を目指して呼びかけている24日の「テレワーク・デイ」に呼応し、生損保各社が取り組みを強化している。

2020年7月24日は、東京五輪・パラリンピックの開会式予定日。同日は都内の混雑が予想されることから政府は同日をテレワーク・デイを定め、企業に在学勤務の推奨などを呼びかけている。

日本生命保険は東京本部に勤務する全職員のうち400人に、首都圏4カ所のサテライトオフィスでの勤務を推奨。

明治安田生命保険も本社の内勤職員1800人に、終日在宅勤務を含めたテレワークを呼びかける。

テレワークは五輪期間の混雑緩和だけでなく、介護・育児と仕事の両立にも効果が期待される。政府は20年まで毎年テレワーク・デイを実施する方針だ。

(日刊工業新聞 2017/07/21)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-15

    日本の人口ってどうなっているんでしょうか?

    内閣府の、2015年版の高齢社会白書によると、今、日本の人口は、2015年現在で、1億2600万人、…
  2. 2017-10-4

    AIGの医療保険買収 東京海上、企業・団体向け

    東京海上日動ホールディングス(HD)は、米保険大手AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)…
  3. 2018-4-26

    シニア顧客に専門部隊 生保が高齢者対策

    生命保険各社は「人生100年時代」と言われる高齢社会の進展を見据え、シニア顧客へのサービスを強化して…
  4. 2017-3-14

    こんなに多い不眠症

    日本人の、約3割が眠れない、約1割が「不眠症」と言われています。  生命保険を勧めるに当っても、睡…
  5. 2017-3-6

    2.生前贈与の留意点

    生前贈与を行う場合の留意点①  遺留分について 民法では、相続人が相続できる最低限の財産の割合が定…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る