24日テレワーク・デイ 生損保、積極参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

政府が勤務体制の柔軟化を目指して呼びかけている24日の「テレワーク・デイ」に呼応し、生損保各社が取り組みを強化している。

2020年7月24日は、東京五輪・パラリンピックの開会式予定日。同日は都内の混雑が予想されることから政府は同日をテレワーク・デイを定め、企業に在学勤務の推奨などを呼びかけている。

日本生命保険は東京本部に勤務する全職員のうち400人に、首都圏4カ所のサテライトオフィスでの勤務を推奨。

明治安田生命保険も本社の内勤職員1800人に、終日在宅勤務を含めたテレワークを呼びかける。

テレワークは五輪期間の混雑緩和だけでなく、介護・育児と仕事の両立にも効果が期待される。政府は20年まで毎年テレワーク・デイを実施する方針だ。

(日刊工業新聞 2017/07/21)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-3-20

    ミャンマーに駐在員事務所 日生

    日本生命保険は19日、ミャンマーに駐在員事務所を設立すると発表した。 ​シンガポールの現地法人を通…
  2. 2017-5-8

    脱転勤へ地域社員の待遇改善 明治安田生命

    国内は少子化で労働人口が年々減少し、都市圏への人口集中と地方の過疎化が進む。 全国に拠点を置く企業…
  3. 2018-8-27

    第一生命と包括連携 特別区長会 ビジネス交流など

    東京23区で構成する特別区長会は23日、第一生命保険と包括連携協定を結んだ。 23区は都外自治体の…
  4. 2017-6-28

    第一生命グループ 外貨建て新商品 8月に投入

    第一生命グループが外貨建ての一時払い終身保険の新商品を8月に投入することが27日、分かった。 日銀…
  5. 2017-7-13

    週休3日 育児や介護に SOMPO傘下の生保 9月から

    ​SOMPOホールディングス傘下の損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は9月から、育児や介護を抱える…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る