エヌエヌ生命、中小の経営者に定期保険販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヌエヌ生命保険は、一定期間内の死亡や要介護、身体障害を保障する定期保険を発売した。

自社の営業拠点や税理士、会計士、専業代理店、金融機関などを通じて、全国の中小企業の経営者を中心に販売する。

万一の際に会社の継続などに不安を感じる経営者に商品を訴求し、保険金は経営者が働けなくなった際に事業の継続や承継の資金などに充ててもらう。

死亡保障に加えて、重度の介護や障害も保障するのが特徴。

契約から10年間の最初の保険期間は事故など災害による死亡保険金を手厚くし、それ以降は介護保険金や身体障害保険金が充実する。

さらに、保険の加入時には医師の診断書は必要なく、過去の特定の病歴など健康状態に関する三つの告知で申し込めるようにした。

契約の手続きを簡略化し、時間が取りにくいといった経営者のニーズに応えた。

(日刊工業新聞 2018/11/07)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-7-5

    議決権の開示 悩む運用会社(日生、当面見送りへ)

    投資先企業の株主総会で行使した議決権の個別開示をめぐり、日本生命は4日、開示を見送る方針を明らかにし…
  2. 2017-3-28

    えっ、カーテンやソファーからも? サードハンドスモークって知っていますか?

    損失額 116兆円 これは、世界保健機関(WHO)が2017年1月に発表した、タバコが世界経済に与…
  3. 2017-5-26

    生保、マイナス金利響く 前期 日生など11グループ減収

    主要生命保険会社15グループの2017年3月期連結決算が25日まとまった。 売上高に相当する保険料…
  4. 2018-2-20

    日生と明治安田、新卒採用に「専門人材枠」 営業現場配属経ず

    日本生命保険と明治安田生命保険が2019年4月入社の新卒採用から、総合職の中に専門人材採用枠を新たに…
  5. 2017-5-16

    日生、中国でがん保険

    日本生命は中国で、富裕層を主な対象とした医療保険を売り出した。 ​加入者ががんになった場合、追加…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る