2017 新トップに聞く Q「第3分野」競争どう対応 アフラック古出真敏 収入保障保険 柱の一つに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市場のニーズをくみ取り、差別化した商品を出せるかどうかが競争を勝ち抜くために重要だ。

収入保障保険を第3の柱に育てていきたい。

​ーー医療保険やがん保険など「第3分野」の競争が激化している。

市場のニーズをくみ取り、差別化した商品を出せるかどうかが競争を勝ち抜くために重要だ。

最近では昨年3月から、がん経験者でも一定の条件で加入できるがん保険の扱いを始めた。

けがや病気で働けなくなった場合の収入保障保険も投入している。がん保険、医療保険に次ぐ第3の柱に育てていきたい。

(読売新聞 2017/09/26)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-9-11

    健康経営支援、埼玉県と連携 アクサ生命

    アクサ生命保険は埼玉県と県内企業の健康経営の取り組みを推進する連携協定を6日に結んだ。 県内に14…
  2. 2017-3-9

    取締役会議事録ひな型

    取締役会議事録ひな型 このひな型は、あくまでも一般的な内容を想定して作成したものですので、実際に社…
  3. 2017-9-28

    第一生命 回数制限なく休業 介護離職防止策を拡充

    介護に直面する社員の退職を防ぐため、企業が多様な働き方を念頭に置いた支援制度を整え始めた。 ​第一…
  4. 2017-6-1

    アフラック メディカルノートに出資

    アメリカンファミリー生命保険は31日、医療従事者によるウェブメディアを運営するメディカルノートと資本…
  5. 2017-3-21

    認知症 保険で備え

    ​8年後には、65歳以上の5人に1人が発症するとされる認知症。 認知症でない人に比べて介護費用がか…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る