2017 新トップに聞く Q「第3分野」競争どう対応 アフラック古出真敏 収入保障保険 柱の一つに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市場のニーズをくみ取り、差別化した商品を出せるかどうかが競争を勝ち抜くために重要だ。

収入保障保険を第3の柱に育てていきたい。

​ーー医療保険やがん保険など「第3分野」の競争が激化している。

市場のニーズをくみ取り、差別化した商品を出せるかどうかが競争を勝ち抜くために重要だ。

最近では昨年3月から、がん経験者でも一定の条件で加入できるがん保険の扱いを始めた。

けがや病気で働けなくなった場合の収入保障保険も投入している。がん保険、医療保険に次ぐ第3の柱に育てていきたい。

(読売新聞 2017/09/26)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-7-31

    大同生命、診断書取得の代行サービス

    大同生命保険は保険金や給付金の請求に必要な診断書の代行取得サービスを7月から始めた。 同社の保険利…
  2. 2017-2-28

    3、ファーストアプローチ(初回面談)

    初めて見込み客に会う段階では、個別のニーズについて話をするわけにはいきません。 まずは、年代であっ…
  3. 2017-6-7

    生保アプリ 健康手助け 契約者以外も無料

    生保各社が、健康増進をサポートするスマートフォン向けアプリを相次いで公開している。 目標の歩数をク…
  4. 2017-9-20

    「健康増進サポートプロジェクト」生命保険協会が発表!

    「健康増進サポートプロジェクト」 スポーツを通じた健康増進を促すための取り組みを進めることにより、…
  5. 2017-6-8

    保険料 健康に応じて変動(Behind the Curtain金融商品値決めの舞台裏)

    ネオファースト生命が大手生保で初めて商品化したのは、健康状態に応じて保険料を割り引いたり割り増しした…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る