2017 新トップに聞く Q「第3分野」競争どう対応 アフラック古出真敏 収入保障保険 柱の一つに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市場のニーズをくみ取り、差別化した商品を出せるかどうかが競争を勝ち抜くために重要だ。

収入保障保険を第3の柱に育てていきたい。

​ーー医療保険やがん保険など「第3分野」の競争が激化している。

市場のニーズをくみ取り、差別化した商品を出せるかどうかが競争を勝ち抜くために重要だ。

最近では昨年3月から、がん経験者でも一定の条件で加入できるがん保険の扱いを始めた。

けがや病気で働けなくなった場合の収入保障保険も投入している。がん保険、医療保険に次ぐ第3の柱に育てていきたい。

(読売新聞 2017/09/26)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-15

    必要な保険とは リタイア後 優先度を点検

    リタイアした高齢者の主な所得は年金になります。 高齢者世帯の6割は年金だけで暮らしており、年金プラ…
  2. 2017-5-17

    500万人の医療データ分析(日生、企業向け健康支援)

    日本生命は野村総合研究所、リクルートホールディングスと連携し、医療データを使った健康支援サービスを始…
  3. 2017-8-21

    大手生保「陣取り」加速 代理店出資・買収相次ぐ

    大手生命保険会社が、他社商品も含めて複数の保険を取り扱う「販売代理店」に相次ぎ出資している。 若い…
  4. 2017-3-10

    世の中、凡人ばかりだから、楽しい

    世の中、凡人ばかりだから、楽しい。天才はきっとつまらないと思いますよ。 だって毎日何も改善すること…
  5. 2017-9-11

    日生アンケート、将来不安から増額傾向 ゆとり老後月35万円必要

    18日の敬老の日を前に、日本生命は8日、老後の生活に関する契約者へのアンケート結果を発表した。 将…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る