東京海上日動火災保険社長北沢利文さん 日本の魅力発信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、日本への注目が集まっていると感じている」と語るのは、東京海上日動火災保険社長の北沢利文さん。

「競技者を含めたあらゆる人々の挑戦を応援したい」気持ちから、社内に情報発信拠点を整備した。

「五輪の成功には『オールジャパン』の気持ちで人々がまとまることが欠かせない」と、日本の魅力発信を通じ大会の成功を支援する考えだ。​

(日刊工業新聞 2017/05/12)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-10-27

    超高齢社会と生命保険

    高齢者の占率の増加という年齢構成のアンバランスの問題と、高齢者自体の年齢構成の高齢化、という2つの高…
  2. 2018-2-13

    共済、4大生保しのぐ存在感、顧客満足度ランキング、手ごろ・シンプルな商品に支持

    日本経済新聞社は全国の生命保険会社や共済の契約者を対象に、顧客満足度調査を実施した。 前回に続き、…
  3. 2017-5-30

    家計の知恵 長生きで多く トンチン年金

    「トンチン年金」と呼ばれる新しい個人年金保険が注目されている。 あまり長生きできなかった場合は損を…
  4. 2017-9-21

    明治安田生命保険アンケート 3人目「望まない」

    子育てに関するアンケートを実施し、子育て世帯の9割が3人目の出産を「望まない」か「躊躇」しているとの…
  5. 2018-1-26

    日生新社長「成長基盤を」 清水氏昇格発表 逆風下 手腕に期待

    ​清水新社長会見 販売競争力の向上▽ITなど先端技術を取り込んだ事業の変革▽グループ経営のさらなる…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る