東京海上日動火災保険社長北沢利文さん 日本の魅力発信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、日本への注目が集まっていると感じている」と語るのは、東京海上日動火災保険社長の北沢利文さん。

「競技者を含めたあらゆる人々の挑戦を応援したい」気持ちから、社内に情報発信拠点を整備した。

「五輪の成功には『オールジャパン』の気持ちで人々がまとまることが欠かせない」と、日本の魅力発信を通じ大会の成功を支援する考えだ。​

(日刊工業新聞 2017/05/12)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-28

    6.営業サイクルの本当の意味

    営業サイクルの流れ 1.見込客づくり 生命保険営業にとって最も重要。 2.アポイントメ…
  2. 2018-8-30

    女性向けがん保険 ひまわり生命今日発売

    損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は、女性向けのがん保険「リンククロス ピンク」を29日に発売する…
  3. 2018-6-28

    防げ糖尿病重症化 日本生命、健康管理サービス試行

    日本生命保険は日本生命病院で、糖尿病の重症化を防ぐ健康管理サービスの試行を始めた。 同社の社員30…
  4. 2017-6-20

    東京海上 就業不能保険 大手損保初 個人向け10月発売

    就業不能保険 東京海上日動火災保険は10月から、病気やけがで長期間働けなくなった時に給付金を支給す…
  5. 2017-2-27

    営業職を対象に生保営業職賃金値上げ方針 日生・住生・明治安田

    ​日本生命は営業成績に応じて決まる「成果給」を引き上げる。 日本生命保険と住友生命保険、明治安田生…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る