東京海上日動火災保険社長北沢利文さん 日本の魅力発信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、日本への注目が集まっていると感じている」と語るのは、東京海上日動火災保険社長の北沢利文さん。

「競技者を含めたあらゆる人々の挑戦を応援したい」気持ちから、社内に情報発信拠点を整備した。

「五輪の成功には『オールジャパン』の気持ちで人々がまとまることが欠かせない」と、日本の魅力発信を通じ大会の成功を支援する考えだ。​

(日刊工業新聞 2017/05/12)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-12-4

    日生 海外幹部3倍計画

    ​日本生命保険は、海外グループ会社の経営を担える人材の育成を強化する。 2030年までに現地ビジネ…
  2. 2017-11-29

    代理店に迫る淘汰の波 生保が手数料体系見直しへ

    保険業界は大きな変化の時を迎えています。 改正保険業法施行(2016年5月) 顧客本位の業務…
  3. 2017-4-17

    明治安田生命 女性管理職2割超える

    明治安田生命保険は管理職全体に占める女性の割合が4月1日時点で21.2%になった。​ ​2016年…
  4. 2017-2-28

    時間

    私は、人生でもっとも大事なものは「時間」だと思っています。 確かに若いうちはそんなことを考えてはい…
  5. 2017-8-10

    「健康年齢」に基づき保険料 第一生命グループ

    ​第一生命グループは保険の販売代理店を通じ、20~30代の若い世代の顧客取り込みを強化する。 被保…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る