銀行窓販で「トンチン」年金 T&Dフィナンシャル生命、シニア層に訴求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

​​

T&Dフィナンシャル生命保険は、一時払い型の長寿生存年金保険「長寿プレミアム」を17日に発売する。

据え置き期間中の死亡保険金などを抑制することで、年金原資を増やせる「トンチン性」を持たせたことが特徴。銀行など金融機関の窓口販売向けに売り出す。

据え置き期間中の災害死亡保険金は保険料の100%だが、これに該当しない場合の死亡保険金や解約払戻金は保険料の70%と大幅に抑制した。

これにより、据え置き期間満了後の年金原資が増加する。低金利で長生きに備えた資産形成が難しくなる中で、シニア層を中心に訴求する。

年金は、確定年金、保証期間付終身年金、年金原資確保型終身年金の3種類から選択し受け取れる。

運用通貨は円のほか、豪ドルや米ドルも選べる。契約年齢は55―90歳で、保険料は300万―7億円以下に設定した。

(日刊工業新聞 2018/07/11)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-26

    生保、マイナス金利響く 前期 日生など11グループ減収

    主要生命保険会社15グループの2017年3月期連結決算が25日まとまった。 売上高に相当する保険料…
  2. 2017-8-16

    日本郵政、減収増益 4~6月期

    日本郵政が10日発表した平成29年4~6月期連結決算は、売上高に相当する経常収益が前年同期比3.0%…
  3. 2017-3-9

    取締役会議事録ひな型

    取締役会議事録ひな型 このひな型は、あくまでも一般的な内容を想定して作成したものですので、実際に社…
  4. 2017-4-17

    第一生命、詐欺防止へ福岡市と協定

    第一生命保険は14日、営業職員を活用して、高齢者らの詐欺や悪質商法の被害を防止するための協定を福岡市…
  5. 2018-1-10

    プルデンシャル生命、女性の営業員2割に引き上げ

    ​プルデンシャル生命保険は営業を手掛ける「ライフプランナー」で女性の割合を高める。 現在は1割に満…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る