銀行窓販で「トンチン」年金 T&Dフィナンシャル生命、シニア層に訴求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

​​

T&Dフィナンシャル生命保険は、一時払い型の長寿生存年金保険「長寿プレミアム」を17日に発売する。

据え置き期間中の死亡保険金などを抑制することで、年金原資を増やせる「トンチン性」を持たせたことが特徴。銀行など金融機関の窓口販売向けに売り出す。

据え置き期間中の災害死亡保険金は保険料の100%だが、これに該当しない場合の死亡保険金や解約払戻金は保険料の70%と大幅に抑制した。

これにより、据え置き期間満了後の年金原資が増加する。低金利で長生きに備えた資産形成が難しくなる中で、シニア層を中心に訴求する。

年金は、確定年金、保証期間付終身年金、年金原資確保型終身年金の3種類から選択し受け取れる。

運用通貨は円のほか、豪ドルや米ドルも選べる。契約年齢は55―90歳で、保険料は300万―7億円以下に設定した。

(日刊工業新聞 2018/07/11)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-2-8

    健康になると保険料一部還元、ひまわり生命

    損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は4月に、健康になると保険料を一部還元する収入保障保険を発売する…
  2. 2017-2-21

    6.今できることは何ですか

    自分と未来は変えられる。 自分で変えられるものは、「思考・行動・未来」です。 では、あなたが…
  3. 2018-1-18

    展望日本経済2018 医療・介護分野に期待 東京海上HD社長 永野毅氏

    損保と生保の中間的な医療や介護分野は大きく伸びていく可能性がある。 ​ーーどのようなサービスや分野…
  4. 2017-12-25

    データ共有で病気予防(アクサ生命 KDDIとサービス)

    保険世界最大手の仏アクサグループの日本法人、アクサ生命保険はKDDIと業務提携し、両社の顧客データや…
  5. 2018-11-12

    外貨保険、中途解約リスク

    ​退職金などのまとまったお金で貯蓄性の外貨建て保険を契約する人が増えている。 米ドル、豪ドルといっ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る