家計の知恵 長生きで多く トンチン年金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「トンチン年金」と呼ばれる新しい個人年金保険が注目されている。

あまり長生きできなかった場合は損をするが、年金の受取額は通常より多い。

スポンサーリンク


生きている限り年金をもらえる「終身年金」を選べば、長生きするほど受取総額が膨らむ。

昨年4月、日本生命が国内では初の商品として「グランエイジ」を発売。第一生命も今春、「ながいき物語」を投入した。

基本的な仕組みは同じだ。通常の個人年金では、保険料払込期間中に契約者が死亡すると、払い込んだお金が全額戻る。

しかし、これらの商品では、契約者が途中で死亡した場合や、解約した時は払い込んだ金額の約7割しか戻らない。

払戻金をカットすることで、通常より手厚い年金の支払にあてる。

(読売新聞  2017/05/30)

​日本生命ニュースリリース http://www.nissay.co.jp/news/2015/pdf/20160317.pdf

第一生命ニュースリリース http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2016_090.pdf

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-8-22

    糖尿病の診察で心臓病が発覚!

    高血糖の状態が続いているにも関わらず、仕事が忙しく病院を受診できないお客様がいらっしゃいました。 …
  2. 2017-2-27

    5.人に頼みごとをするときは理由をつける

    「人に頼みごとをするときは理由をつけると成功しやすい」ということがあります。 「高いものイコール良…
  3. 2018-12-17

    外貨建て保険、監督強化 誤解招く利回り説明を見直しへ

    金融庁が生命保険会社の外貨建て保険の監督強化に乗り出した。 超低金利の中で高利回りの外貨建て…
  4. 2017-2-22

    3.法人のニーズ

    まずは、法人のニーズをしっかり把握しないといけません。 そうしないと何のための生命保険に加入するの…
  5. 2017-2-24

    住友生命と明治安田 4月保険料一部値上げ

    住友生命保険と明治安田生命保険は23日、保険料を毎月支払う平準払い型の保険商品について、4月から保険…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る