家計の知恵 長生きで多く トンチン年金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「トンチン年金」と呼ばれる新しい個人年金保険が注目されている。

あまり長生きできなかった場合は損をするが、年金の受取額は通常より多い。

スポンサーリンク


生きている限り年金をもらえる「終身年金」を選べば、長生きするほど受取総額が膨らむ。

昨年4月、日本生命が国内では初の商品として「グランエイジ」を発売。第一生命も今春、「ながいき物語」を投入した。

基本的な仕組みは同じだ。通常の個人年金では、保険料払込期間中に契約者が死亡すると、払い込んだお金が全額戻る。

しかし、これらの商品では、契約者が途中で死亡した場合や、解約した時は払い込んだ金額の約7割しか戻らない。

払戻金をカットすることで、通常より手厚い年金の支払にあてる。

(読売新聞  2017/05/30)

​日本生命ニュースリリース http://www.nissay.co.jp/news/2015/pdf/20160317.pdf

第一生命ニュースリリース http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2016_090.pdf

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-11-22

    認知症保険、生損保競う アプリも提供

    保険各社が、認知症関連の保険商品を相次いで投入している。 平均寿命が延びる中、認知症が「長生き」に…
  2. 2017-7-10

    長寿化 変わる保険(来春にも料率改定)

    ​今や人生80年とも90年ともいわれる長寿社会となった。 それを受け、生命保険各社は来春にも保険…
  3. 2017-9-12

    がんにならないための予防法「食事について」

    食事は、偏らずバランスよくとることが大切です。 野菜や果物不足にならないようにしましょう。 …
  4. 2018-5-31

    若年層、年間2万1400人がん発症…初の推計

    国立がん研究センターは、15~39歳の「AYAアヤ(Adolescent and Young Adu…
  5. 2018-5-31

    保険の銀行窓販、曲がり角、5大銀、昨年度1割減、貯蓄性商品乏しく

    銀行による保険や投資信託の窓口販売が曲がり角にさしかかっている。 保険窓販は銀行大手5グループの合…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る