日生 営業職員成果給引き上げへ 5年連続、処遇改善で人員確保

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命が2018年度から、営業職員の成果給引き上げを検討していることが29日分かった。

今月中旬、労働組合側に提示した。

5年連続の成果給引き上げとなる見通し。

成果給の具体的な引き上げ幅や固定給のあり方は今後の労使交渉で決める。

日本生命は全国約1500拠点に、約5万人の営業職員を抱える。

人数で競合他社に負ける地域もあるといい、処遇改善によって魅力ある職場をアピールする。

(フジサンケイビジネスアイ 2018/01/30)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-9-3

    日生、加入基準の緩和視野

    日本生命保険は、ビッグデータ(大量データ)の収集や分析などを行う「データサイエンティスト」の育成に乗…
  2. 2018-5-8

    「サバティカル休暇」制度に注目

    サバティカル休暇制度が注目されています。 一定期間勤続した社員に1ヶ月~1年程度の長期休暇を与える…
  3. 2017-8-16

    日本郵政、減収増益 4~6月期

    日本郵政が10日発表した平成29年4~6月期連結決算は、売上高に相当する経常収益が前年同期比3.0%…
  4. 2017-5-8

    脱転勤へ地域社員の待遇改善 明治安田生命

    国内は少子化で労働人口が年々減少し、都市圏への人口集中と地方の過疎化が進む。 全国に拠点を置く企業…
  5. 2017-3-7

    実費カバーの医療保険

    ​実費医療保障タイプの医療保険として、ソニー損保「ZiPPi」、ネオファースト生命「ネオdeちりょう…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る