日本生命、「ユニコーン」に100億円投資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は新たな事業を創出するスタートアップ企業に100億円を投資する。

10月から開始し、今後の案件に応じて追加投資も検討する。

長期保有が原則の生保が、IT(情報技術)やヘルスケアといった成長産業に投資をすることでスタートアップの持続的な事業の拡大が見込める。

​日生が企業の研究開発に主眼を置いて出資するのは初めて。スタートアップ企業への投資規模では国内生保で最大規模になる見通しだ。

政府は2023年までに「ユニコーン」と呼ばれる企業価値10億ドル以上の未上場企業などを20社以上創出する目標を掲げる。

米調査会社CBインサイツによると、直近の世界のユニコーンは米国や中国などを中心に272社。

一方、日本ではこれまで6月に上場したフリーマーケットアプリのメルカリなど数社に限られる。

5年や10年といった中長期の投資が中心の生保がリスクマネーを供給し、スタートアップの安定成長が期待できる。

(日本経済新聞 2018/09/20)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-11-19

    生保各社 資金運用先悩む

    ​巨額資金を運用する生命保険各社が、運用先に悩んでいる。 超低金利の日本国債の運用が難しく外国債券…
  2. 2017-12-19

    極端なダイエットはリバウンド体質を招く

    危険なダイエット法!あなたは大丈夫? 流行しては消えていくさまざまなダイエット法やダイエット食品。…
  3. 2017-6-14

    MS&ADインシュアランスグループホールディングス社長柄沢康喜さん 環境人材育成

    環境省による「環境人づくり企業大賞」の環境大臣賞を受賞したMS&ADインシュアランスグループ…
  4. 2017-3-16

    新人営業マンのためのマナースキル 名刺の取り扱い

    名刺の取り扱い 1.名刺は原則として名刺入れに入れる <男性> 名刺入れは、背広の内ポケット…
  5. 2017-4-6

    お風呂でおぼれる人

    自力でお風呂に入れる人が、一体なんで浴槽で溺死してしまうのでしょうか?  普通のお風呂は、70セン…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る