日本生命、「ユニコーン」に100億円投資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は新たな事業を創出するスタートアップ企業に100億円を投資する。

10月から開始し、今後の案件に応じて追加投資も検討する。

長期保有が原則の生保が、IT(情報技術)やヘルスケアといった成長産業に投資をすることでスタートアップの持続的な事業の拡大が見込める。

​日生が企業の研究開発に主眼を置いて出資するのは初めて。スタートアップ企業への投資規模では国内生保で最大規模になる見通しだ。

政府は2023年までに「ユニコーン」と呼ばれる企業価値10億ドル以上の未上場企業などを20社以上創出する目標を掲げる。

米調査会社CBインサイツによると、直近の世界のユニコーンは米国や中国などを中心に272社。

一方、日本ではこれまで6月に上場したフリーマーケットアプリのメルカリなど数社に限られる。

5年や10年といった中長期の投資が中心の生保がリスクマネーを供給し、スタートアップの安定成長が期待できる。

(日本経済新聞 2018/09/20)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-3

    3.生活水準保障の必要性

    重い病気にかかるとどうなってしまうのかというと、「入院や療養による休職」や「配置転換」「時短勤務」な…
  2. 2017-2-27

    営業職を対象に生保営業職賃金値上げ方針 日生・住生・明治安田

    ​日本生命は営業成績に応じて決まる「成果給」を引き上げる。 日本生命保険と住友生命保険、明治安田生…
  3. 2017-4-11

    介護休業中の給与補償 三井住友海上 下旬に新型保険

    三井住友海上火災保険は介護に伴って給与が減ったり、無給になったりした際に所得を補償する保険を4月下旬…
  4. 2017-11-21

    家計収支を無料試算 生命保険文化センターがHP

    ​生命保険文化センターが、パソコンで家計のシミュレーションができる「e-ライフプランニング」の最新版…
  5. 2017-3-10

    中小向け保険に本格参入 住友生命

    ​住友生命保険は9日、中小企業向け法人営業に本格参入すると発表した。 エヌエヌ生命保険の法人向け定…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る