明治安田生命 外部連携で専門人材育成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投融資の高度化・多様化を円滑に進めるため、今後は有価証券取引処理の電子化・自動化も進める方針。

ーーー4月にクレジット投資部を設立

「良い案件をどれだけ確保できるかが重要となる。
スポンサーリンク



専門部門を設けたことで証券会社や銀行から案件が持ち込まれやすくなったと思う。

ーーー運用人材の確保・育成の取り組みは

「運用内容に合わせ専門人材を特定する作業を進めている。今は営業部門にいるが、かつて運用部門にいた人らをリストアップし人材を集めている。育成については、運用部門専門のカリキュラムを用意した。ほかの金融機関に協力してもらい数週間など短期から1年間の長期まで外部研修も実施している」

ーーーESG投資について

「成長分野への投資の幅を広げようと、ESG的な基準を持つ投融資を強化している」

「海外プロジェクトの内容を精査するため『海外運用審査グループ』も設置した。現在6人体制で取り組んでいる。組織として”目利き力”を付けていきたい」

(日刊工業新聞 2017/10/05)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-1

    6.事業承継と相続

    事業承継と同時、または事業承継の先にあるのが、相続です。 相続と相続税の納税は別の話です。相続税は…
  2. 2017-11-21

    損保顧客から生保販売を!損保募集人だからできること

    損保×生保のクロスセル 1つ目のポイントは、面談をすることです!! 募集人の皆さんと、損保のお客…
  3. 2018-12-13

    生保各社、外貨建て保険の利回り見える化 ガイドライン改定へ

    利回り見える化 日本生命保険や第一生命ホールディングスなど生保各社は、運用商品に近い性質を持つ外貨建…
  4. 2018-4-5

    日生、AI深層学習機能で資産運用

    日本生命保険の社長に1日付で就任した清水博氏は4日までにフジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ…
  5. 2017-12-6

    インドネシアの中堅生保 日生が販路拡大支援

    日本生命保険が、20%を出資するインドネシアの中堅生保セクイスライフに三井物産子会社を紹介し、現地の…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る