第一生命、米VB支援企業と提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命保険が米シリコンバレーでベンチャー企業の支援を手掛けるプラグアンドプレイと提携したことが18日、分かった。

ITを駆使した保険サービスや革新的な保険商品を開発するベンチャー企業を発掘する。

得られた情報やネットワークは、日本だけでなく、米国やオーストラリア、アジアの第一生命グループ各社と共有する。

​例えば、がんになりにくい予防プログラムの提供や、センサーを体に埋め込んで健康状態を記録するといった従来の生命保険にはないサービスや商品開発につながることを期待している。

 

(フジサンケイビジネスアイ 2017/05/19)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-1

    7.赤字企業

    赤字企業で気をつけなくてはならないのは連帯保証債務です。 赤字企業の生命保険の加入目的は、社長に万…
  2. 2017-8-17

    新トップに聞く 第一生命ホールディングス 稲垣精二氏54 「若年層向け商品 強化」

    ​国内市場の縮小には、10年かけて事業を多様化してきた。 超低金利での運用については、魅力的な案件…
  3. 2018-2-15

    日本生命の4~12月期、基礎利益8%増 法人向け保険が堅調

    日本生命保険が15日発表した2017年4~12月期の連結決算は、本業のもうけを示す基礎利益が前年同期…
  4. 2017-10-27

    日生、割安保険の新会社 19年春にも「ショップ向け」開発

    日本生命は、複数の保険商品を販売する保険ショップ向けに特化して、割安の医療保険などを開発する新会社を…
  5. 2017-3-6

    女性リーダー、20代に磨く、未来像、上司と共有、出産前に重要事業

    意欲的に働き続ける女性を育てるため、初期キャリアへの働きかけを重視する企業が増えてきた。 20代の…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る