第一生命 全社業務に仮想ロボット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命保険は7日、人手によるパソコン作業をコンピュータプログラムが代行するロボティックス・プロセス・オートメーション(RPA、仮想ロボット)を10月から全社業務に導入すると発表した。

保険関係事務だけでなくマーケティング、総務・会計、資産運用事務などにもRPAを活用し、生産性向上と働き方改革の推進を目指す。

第一生命リリース​

http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2017_026.pdf

(日刊工業新聞 2017/09/08)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-29

    シンガポールで保険販売(ソニー生命 共同出資でショップ)

    ソニー生命は2018年夏にも、シンガポールで様々な保険会社の商品を販売する保険ショップ事業を始める。…
  2. 2017-3-21

    カードローンや金券提供、過剰営業「自粛を」、全銀協・生保協

    ​ 全国銀行協会と生命保険協会は16日、相次いで過剰な営業を控えるように加盟社に求めた。 生保協…
  3. 2018-5-18

    生活習慣病リスク予測 健診データAIが分析

    NTTとNTTデータは16日、糖尿病など生活習慣病の発症リスクを人工知能で予測するシステムを開発した…
  4. 2017-3-10

    承認欲求って、結構強いもんだよ

    会社の中には、長やリーダーがいます。 この人たちを中心に、いろいろなプログラムが組まれ、仕事が進行…
  5. 2017-2-27

    9.先に弱点を見せ、相手から大きな信頼を得る

    お客さまにおススメしたい自社商品があるとき、このような言い方で納得を得る方法があります。 「この医…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る