第一生命 全社業務に仮想ロボット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命保険は7日、人手によるパソコン作業をコンピュータプログラムが代行するロボティックス・プロセス・オートメーション(RPA、仮想ロボット)を10月から全社業務に導入すると発表した。

保険関係事務だけでなくマーケティング、総務・会計、資産運用事務などにもRPAを活用し、生産性向上と働き方改革の推進を目指す。

第一生命リリース​

http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2017_026.pdf

(日刊工業新聞 2017/09/08)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-3

    ⑤入院時のその他の費用

    入院時食事療養費 入院時の食事は現物給付されますが、一部分の金額は自己負担となります。1食360円…
  2. 2017-6-29

    認知症支える保険続々(メットライフや東京海上)

    ​認知症を対象とした商品を保険会社が充実させている。 ​メットライフ生命は7月、認知症と診断された…
  3. 2017-2-21

    5.自分と未来は変えられる

    自分で変えられるもの・・・思考・行動・未来 自分で変えられないもの・・・感情・他人・過去 アメリ…
  4. 2017-6-6

    アクサ生命 変額保険商品 神奈川銀と長野信金で窓口販売

    アクサ生命保険は神奈川銀行と長野信用金庫を通じて、「アクサ生命の資産形成の変額保険ユニット・リンク保…
  5. 2018-7-2

    生保、内勤職員にベア 太陽生命など、23年ぶり

    生命保険会社の間で、総合職など「内勤職員」と呼ぶ社員を対象に、23年ぶりとなるベースアップ(ベア)を…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る