第一生命 全社業務に仮想ロボット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命保険は7日、人手によるパソコン作業をコンピュータプログラムが代行するロボティックス・プロセス・オートメーション(RPA、仮想ロボット)を10月から全社業務に導入すると発表した。

保険関係事務だけでなくマーケティング、総務・会計、資産運用事務などにもRPAを活用し、生産性向上と働き方改革の推進を目指す。

第一生命リリース​

http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2017_026.pdf

(日刊工業新聞 2017/09/08)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-28

    2、アポイントメント

    ここで考えなければいけないことは、「アポを取る」という一点です。 生命保険の内容など話す必要はあり…
  2. 2017-8-16

    MS&AD、豪生保に出資 生損保、続々豪へ進出

    ​MS&ADインシュアランスホールディングス(HD)は15日、オーストラリア大手生命保険チャ…
  3. 2017-11-20

    KDDIが株買い増し ライフネット生命

    「au」ブランドで携帯電話事業を展開するKDDIは17日、資本・業務提携するライフネット生命の株式を…
  4. 2017-5-8

    外貨建て保険3300億円目標 明治安田 8月から来年3月まで

    明治安田生命の根岸秋男社長は、今年8月から取扱いを始める外貨建て保険について、「2018年3月までに…
  5. 2018-7-17

    「健康・長生き」保険で後押し

    ​人生100年時代を迎え、健康に長生きしたい人を後押しする生命保険が相次いでいる。 第一生命保険は…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る