三井住友海上あいおい生命 VR映像で情報提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友海上あいおい生命保険は22日、VR(仮想現実)映像を利用した情報提供サービスを24日にも開始すると発表した。

簡易ヘッドマウントディスプレーにスマートフォンをを取り付け映像を流す。

初回はがんの先進医療技術を行う医療機関の内部映像を提供。

普段目にすることのない最先端の医療施設を仮想体験できる。

同様のサービスは国内生命保険会社で初めて。​

(日刊工業新聞 2017/05/23)

あいおい生命リリース

http://www.msa-life.co.jp/news/pdf/20170522_VR.pdf

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-10-6

    明治安田生命 外部連携で専門人材育成

    ​投融資の高度化・多様化を円滑に進めるため、今後は有価証券取引処理の電子化・自動化も進める方針。 …
  2. 2017-3-6

    1.生命保険を活用した相続(税)対策パターン

    生命保険を活用した相続(税)対策パターンは大きく分類すると下記の3パターンになります。 各パターン…
  3. 2017-2-28

    6.営業サイクルの本当の意味

    営業サイクルの流れ 1.見込客づくり 生命保険営業にとって最も重要。 2.アポイントメ…
  4. 2018-3-16

    100年設計図(4)長生きとお金―

    90歳でも入れる終身医療保険。 明治安田生命保険が2017年12月に発売した少し常識外れの保険が、…
  5. 2018-6-19

    分散型台帳に健康情報 FiNC、保険商品開発に活用

    スマートフォン(スマホ)用ヘルスケアアプリを提供するFiNC(フィンク、東京・千代田)はブロックチェ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る