総合職の賃金制度統一 ひまわり生命、エリア職の待遇上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は7月から、総合職約2100人の賃金制度を統一する。

転勤のないエリア職約800人の賃金を、転勤があるグローバル職約1300人と同等の水準に引き上げる。

現在、エリア職に就いている人の大半が女性だという。

同社はグローバル職とエリア職を「基幹職」として統一し、給与テーブルや退職金制度などを一本化する。

エリア職として働いていた社員は7月以降も転勤はない。

人事評価などに応じて異なるが、エリア職から基幹職になった社員は最大で3割ほど賃金が増えるという。

同時に、基幹職を対象に転勤を柔軟に選べる制度を導入する。

出産や育児、家族の病気といった事情があって転勤が難しい場合は、申請から最低2年間は転勤を免除する。

また、遠方に住む親などの介護をするために介護しやすい地域に転勤できるようにもする。

(日本経済新聞 2018/05/21)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-4-10

    【トップは語る】T&Dホールディングス 生命保険のネット販売も検討

    ​T&Dホールディングス社長・上原弘久さん(56) 学習院大卒。1984年太陽生命保険入社…
  2. 2017-2-22

    1.相続および相続税法改正の背景

    税制改正の背景① ■ 相続税および贈与税の税制改正(平成27年1月1日施行) 平成27年1月…
  3. 2017-7-21

    24日テレワーク・デイ 生損保、積極参加

    政府が勤務体制の柔軟化を目指して呼びかけている24日の「テレワーク・デイ」に呼応し、生損保各社が取り…
  4. 2017-8-21

    大手生保「陣取り」加速 代理店出資・買収相次ぐ

    大手生命保険会社が、他社商品も含めて複数の保険を取り扱う「販売代理店」に相次ぎ出資している。 若い…
  5. 2017-2-27

    2.似たもの同士は仲が良い

    人は自分と似た人に好感を持ちやすいようになっています。 これを、「類似性の法則」といいます。 …

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る