総合職の賃金制度統一 ひまわり生命、エリア職の待遇上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は7月から、総合職約2100人の賃金制度を統一する。

転勤のないエリア職約800人の賃金を、転勤があるグローバル職約1300人と同等の水準に引き上げる。

現在、エリア職に就いている人の大半が女性だという。

同社はグローバル職とエリア職を「基幹職」として統一し、給与テーブルや退職金制度などを一本化する。

エリア職として働いていた社員は7月以降も転勤はない。

人事評価などに応じて異なるが、エリア職から基幹職になった社員は最大で3割ほど賃金が増えるという。

同時に、基幹職を対象に転勤を柔軟に選べる制度を導入する。

出産や育児、家族の病気といった事情があって転勤が難しい場合は、申請から最低2年間は転勤を免除する。

また、遠方に住む親などの介護をするために介護しやすい地域に転勤できるようにもする。

(日本経済新聞 2018/05/21)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-7

    日生、営業ノウハウ移植

    日本生命保険は2017年度中に、出資先であるインドネシアのセクイスライフの全拠点約200カ所に両社で…
  2. 2017-2-28

    4.営業セオリーの手順

    営業セオリーの手順は、以下の順番になります。 ①一般論により問題点を指摘する ②問題点を自分…
  3. 2017-3-28

    えっ、カーテンやソファーからも? サードハンドスモークって知っていますか?

    損失額 116兆円 これは、世界保健機関(WHO)が2017年1月に発表した、タバコが世界経済に与…
  4. 2018-1-11

    2018成長への展望 機動的な新商品の供給体制を整える 日本生命保険社長 筒井義信さん

    ​三井生命との商品の相互供給は軌道に乗りつつある。 成果を見極めつつ、第2弾、第3弾へとつなげたい…
  5. 2017-11-22

    不妊治療サポート保険 日生、販売5000件

    ​日本生命が2016年に発売した国内初の不妊治療保険「シュシュ」が堅調な売れ行きを見せている。 若…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る