日生がアンケート 働き方改革業種で差

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は13日、23日の「勤労感謝の日」に先立ち、勤労・仕事に関するアンケートを実施した。

時間外労働について、農業・林業・漁業、金融業・保険業などは「減少」が多かったが、運用行などは多数が「増加」と回答。

業種によって働き方改革の進展に差があることが改めて浮き彫りとなった。​

(日刊工業新聞  2017/11/14)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-15

    貯蓄型保険販売 外貨建てを軸に(明治安田生命)

    明治安田生命保険は、今後の貯蓄型保険の販売の主力を「外貨建て」に移す方針だ。 円建ての貯蓄型保険は…
  2. 2017-6-7

    上智大と組み長期インターン

    第一生命ホールディングスは約1か月間の長期インターンシップ(就労体験)制度を導入する。 ​まず上智…
  3. 2017-3-1

    4.安定成熟期

    4.安定成熟期 安定成熟期とは成長期を経て、多少の経営上のリスクがあっても、会社の体力で事業が…
  4. 2017-4-12

    かんぽ保険金 審査にAI活用

    ​かんぽ生命保険は11日、入院、手術などに応じた保険金の審査に、日本IBMの人口知能(AI)「ワトソ…
  5. 2017-11-6

    東京海上日動あんしん生命 歩数連動で保険料返還

    東京海上日動あんしん生命保険は2日から、歩数に応じて保険料をキャッシュバックする医療保険「あるく保険…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る