日生がアンケート 働き方改革業種で差

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は13日、23日の「勤労感謝の日」に先立ち、勤労・仕事に関するアンケートを実施した。

時間外労働について、農業・林業・漁業、金融業・保険業などは「減少」が多かったが、運用行などは多数が「増加」と回答。

業種によって働き方改革の進展に差があることが改めて浮き彫りとなった。​

(日刊工業新聞  2017/11/14)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-9

    1.企業会計その(1)

    法人契約を取り扱うためには社長と話をしなければなりません。 また、税理士は法人案件の紹介元になった…
  2. 2017-8-10

    「健康年齢」に基づき保険料 第一生命グループ

    ​第一生命グループは保険の販売代理店を通じ、20~30代の若い世代の顧客取り込みを強化する。 被保…
  3. 2017-2-27

    収入保障保険もらい方は?―ファイナンシャルプランナー八ツ井慶子さん

    40代の会社員です。 一家の大黒柱である自分が亡くなったとき遺族が一定の金額をもらえるという収入保…
  4. 2017-4-27

    生保の資産運用 脱「安全志向」

    高リスク投資、各社が組織再編 ​低金利による運用難に苦しむ生命保険各社が、リスクの高い投資を専門に…
  5. 2018-1-10

    プルデンシャル生命、女性の営業員2割に引き上げ

    ​プルデンシャル生命保険は営業を手掛ける「ライフプランナー」で女性の割合を高める。 現在は1割に満…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る