浮いた残業代 人に投資(企業、働き方改革で競争力)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働き方改革で減少した残業代の一部を原資に、研修など従業員に投資する企業が出始めた。

​かんぽ生命では9月にも全国1万人の社員が能力開発のネット講座を受けられるようにする方針だ。

スポンサーリンク


かんぽ生命はパソコンの使い方や英語、組織運営など100種類超のネット講座を無料で提供する。

16年秋から小規模で始めていたが、今秋から全国に広げる方針だ。

対象は1万人増え、7倍の規模になる。

この2年に残業代が3割減り、一部を原資にした。

社員の利用率は約2割。

社員からは「自分で本を買って勉強していたので無料の研修はありがたい」(20代女性)といった声が上がる。

講座の1番人気は企業の社会的責任(CSR)と法令順守という。

会社側は「社員の能力向上が本業拡大につながれば」(人事部)と期待する。

(日本経済新聞   2017/06/18)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-20

    日生傘下でノウハウ共有(豪同業MLC現地事業拡大に意欲)

    日本生命が2016年10月に買収完了したオーストラリアの生保会社、MLCのデビット・ハケットCEOは…
  2. 2017-2-28

    4、情報収集(再面談)

    通常2回目の面談では、初回面談時に、一般論により問題点を指摘し、ニード喚起したことを、見込み客に自分…
  3. 2018-7-2

    保険金請求漏れ防げ防げ

    ​生命保険各社が高齢者の保険金の請求漏れを減らす取り組みを強化している。 高齢化が一段と進む中、契…
  4. 2017-5-15

    必要な保険とは リタイア後 優先度を点検

    リタイアした高齢者の主な所得は年金になります。 高齢者世帯の6割は年金だけで暮らしており、年金プラ…
  5. 2017-11-27

    保険ショップ支援見直し(生保各社、過度な販促廃止)

    生命保険各社が保険ショップに対する過度な販売支援策を廃止する。 各社は手数料を上乗せするなどして自…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る