浮いた残業代 人に投資(企業、働き方改革で競争力)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働き方改革で減少した残業代の一部を原資に、研修など従業員に投資する企業が出始めた。

​かんぽ生命では9月にも全国1万人の社員が能力開発のネット講座を受けられるようにする方針だ。

スポンサーリンク


かんぽ生命はパソコンの使い方や英語、組織運営など100種類超のネット講座を無料で提供する。

16年秋から小規模で始めていたが、今秋から全国に広げる方針だ。

対象は1万人増え、7倍の規模になる。

この2年に残業代が3割減り、一部を原資にした。

社員の利用率は約2割。

社員からは「自分で本を買って勉強していたので無料の研修はありがたい」(20代女性)といった声が上がる。

講座の1番人気は企業の社会的責任(CSR)と法令順守という。

会社側は「社員の能力向上が本業拡大につながれば」(人事部)と期待する。

(日本経済新聞   2017/06/18)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-4-21

    明治安田生命 商品説明で社内検定

    明治安田生命保険は8月に予定する同社初の外貨建て保険の販売にあたり、社内の営業職員を対象に専用の検定…
  2. 2018-8-30

    健康増進型保険で専門部署 住生、開発機能など集約

    住友生命保険は7月に発売した健康増進型保険「バイタリティー」の開発や営業推進を行う専門部署を10月に…
  3. 2017-3-1

    5.事業承継期

    企業の事業承継について現状をみると、社長の平均年齢は58.9歳と年々上昇し、60歳に近づいてきていま…
  4. 2018-5-8

    SBI生命、AIで最適ながん治療法 近大と臨床試験

    ​SBI生命保険は7日、近畿大学と連携して人工知能(AI)を使ったがん患者向けの臨床試験を14日に始…
  5. 2017-8-22

    糖尿病の診察で心臓病が発覚!

    高血糖の状態が続いているにも関わらず、仕事が忙しく病院を受診できないお客様がいらっしゃいました。 …

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る