浮いた残業代 人に投資(企業、働き方改革で競争力)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働き方改革で減少した残業代の一部を原資に、研修など従業員に投資する企業が出始めた。

​かんぽ生命では9月にも全国1万人の社員が能力開発のネット講座を受けられるようにする方針だ。

スポンサーリンク


かんぽ生命はパソコンの使い方や英語、組織運営など100種類超のネット講座を無料で提供する。

16年秋から小規模で始めていたが、今秋から全国に広げる方針だ。

対象は1万人増え、7倍の規模になる。

この2年に残業代が3割減り、一部を原資にした。

社員の利用率は約2割。

社員からは「自分で本を買って勉強していたので無料の研修はありがたい」(20代女性)といった声が上がる。

講座の1番人気は企業の社会的責任(CSR)と法令順守という。

会社側は「社員の能力向上が本業拡大につながれば」(人事部)と期待する。

(日本経済新聞   2017/06/18)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-20

    日生傘下でノウハウ共有(豪同業MLC現地事業拡大に意欲)

    日本生命が2016年10月に買収完了したオーストラリアの生保会社、MLCのデビット・ハケットCEOは…
  2. 2018-12-5

    高齢者マーケットへの生命保険販売の推進

    高齢者マーケットへの生命保険販売 目次 1、生命保険に関する全国実態調査 2、日本の高…
  3. 2018-1-15

    貯蓄型保険販売 外貨建てを軸に(明治安田生命)

    明治安田生命保険は、今後の貯蓄型保険の販売の主力を「外貨建て」に移す方針だ。 円建ての貯蓄型保険は…
  4. 2017-6-8

    保険料 健康に応じて変動(Behind the Curtain金融商品値決めの舞台裏)

    ネオファースト生命が大手生保で初めて商品化したのは、健康状態に応じて保険料を割り引いたり割り増しした…
  5. 2017-2-22

    4.遺言書の作成

    1.遺言書の種類 公正証書遺言 公証役場で作成する遺言書で、公証人が関与しているので、本人の意思…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る