浮いた残業代 人に投資(企業、働き方改革で競争力)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働き方改革で減少した残業代の一部を原資に、研修など従業員に投資する企業が出始めた。

​かんぽ生命では9月にも全国1万人の社員が能力開発のネット講座を受けられるようにする方針だ。

スポンサーリンク


かんぽ生命はパソコンの使い方や英語、組織運営など100種類超のネット講座を無料で提供する。

16年秋から小規模で始めていたが、今秋から全国に広げる方針だ。

対象は1万人増え、7倍の規模になる。

この2年に残業代が3割減り、一部を原資にした。

社員の利用率は約2割。

社員からは「自分で本を買って勉強していたので無料の研修はありがたい」(20代女性)といった声が上がる。

講座の1番人気は企業の社会的責任(CSR)と法令順守という。

会社側は「社員の能力向上が本業拡大につながれば」(人事部)と期待する。

(日本経済新聞   2017/06/18)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-6

    1.生命保険を活用した相続(税)対策パターン

    生命保険を活用した相続(税)対策パターンは大きく分類すると下記の3パターンになります。 各パターン…
  2. 2018-9-3

    遺伝情報の取り扱い、生保7社に規定・指針なし

    遺伝子検査結果や家族の病歴などの遺伝情報 保険の加入に当たって遺伝子検査結果や家族の病歴などの遺伝…
  3. 2018-6-11

    外貨保険のリスク説明徹底を

    ​国内の超低金利環境にもかかわらず、主な生命保険会社の業績が堅調だ。 高めの収益が見込める海外運用…
  4. 2017-3-3

    2.老後生活資金の準備について

    人生のリスク、保険設計をするうえで考えなければならない2つのリスクがあります。 まず1つ目は、早期…
  5. 2017-12-1

    保険の共同開発検討(マツキヨHDと第一生命)

    マツモトキヨシHDと第一生命HDは30日、一般消費者向けの保険販売で業務提携すると発表した。  第…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る