日生 就労不能保険で精神疾患カバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は10日、精神疾患による休業もカバーする就労不能保険「もしものときの・・・生活費」を10月2日に発売すると発表した。

日本生命として初めての商品で、同社の営業職員のほか、保険代理店を通じて販売していく。

スポンサーリンク


就業不能状態の原因を問わず、専業主婦でも加入できるのが特徴だ。

公的保障を踏まえ、給付金額を設定できる。

障害年金の受給者数は2003年度から12年度まで2割近く増えており、長期にわたり就業不能となるケースも増加している。

このリスクに対応するため、住友生命保険や朝日生命保険などが就労不能保険を販売してきた。

日本生命の参入で、市場はさらに広がりそうだ。

日生リリース。​

http://www.nissay.co.jp/news/2017/pdf/20170810.pdf

(日刊工業新聞  2017/08/11)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-8-23

    「節税保険」なお拡充

    大手生命保険の定期保険を巡り、販売現場で「節税」がPRされ、金融庁が一部の商品設計を問題視している。…
  2. 2017-8-17

    新トップに聞く 第一生命ホールディングス 稲垣精二氏54 「若年層向け商品 強化」

    ​国内市場の縮小には、10年かけて事業を多様化してきた。 超低金利での運用については、魅力的な案件…
  3. 2018-11-22

    認知症保険、生損保競う アプリも提供

    保険各社が、認知症関連の保険商品を相次いで投入している。 平均寿命が延びる中、認知症が「長生き」に…
  4. 2018-2-19

    生損保「人材確保は地方で」 相次ぐ機能移転、手厚い誘致策も奏功

    大規模災害に備えたリスク分散を目的に、生損保などが基幹業務の一部を相次いで地方に移転している。 東…
  5. 2017-10-11

    英生保に1200億円出資、MS&AD、欧州を開拓

    MS&ADインシュアランスグループホールディングスは、スイス再保険傘下の英生命保険リアシュア・ジャー…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る