平均寿命、男性は滋賀が初の首位 女性は長野

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚生労働省は13日、2015年の都道府県別の平均寿命を発表した。

男性は前回調査(10年)で2位だった滋賀が81.78歳で初の首位となった。

女性は87.675歳の長野がトップで、岡山と0.002歳の僅差ながら前回に続き首位を維持した。

平均寿命が最も低かったのは前回と同様に男女とも青森で、男性は78.67歳、女性は85.93歳だった。

都道府県別生命表は1965年から5年ごとにまとめており、今回で11回目。

全国平均は男性が前回調査より1.18歳延びて80.77歳、女性は0.66歳延び87.01歳だった。

(日本経済新聞 2017/12/14)

スポンサーリンク


都道府県別の平均寿命(厚労省まとめ、順位のカッコ内は前回順位)

都道府県 男性(歳)順位 女性(歳)順位

北海道  80.28  35(34)  86.77  37(25)
青森   78.67  47(47)  85.93  47(47)
岩手   79.86  45(45)  86.44  42(43)
宮城   80.99  15(22)  87.16  20(23)
秋田   79.51  46(46)  86.38  44(39)
山形   80.52  29(9)  86.96  29(28)
福島   80.12  41(44)  86.40  43(38)
茨城   80.28  34(36)  86.33  45(44)
栃木   80.10  42(38)  86.24  46(46)
群馬   80.61  28(29)  86.84  33(41)
埼玉   80.82  22(23)  86.66  39(42)
千葉   80.96  16(13)  86.91  30(34)
東京   81.07  11(14)  87.26  15(22)
神奈川  81.32  5(5)  87.24  17(15)
新潟   80.69  24(27)  87.32  11(5)
富山   80.61  27(19)  87.42  8(10)
石川   81.04  12(18)  87.28  13(11)
福井   81.27  6(3)  87.54  5(7)
山梨   80.85  21(25)  87.22  18(13)
長野   81.75  2(1)  87.67  1(1)
岐阜   81.00  14(11)  86.82  34(29)
静岡   80.95  17(10)  87.10  24(32)
愛知   81.10  8(17)  86.86  32(31)
三重   80.86  19(21)  86.99  27(30)
滋賀   81.78  1(2)  87.57  4(12)
京都   81.40  3(6)  87.35  9(14)
大阪   80.23  38(41)  86.73  38(40)
兵庫   80.92  18(24)  87.07  25(35)
奈良   81.36  4(7)  87.25  16(17)
和歌山  79.94  44(37)  86.47  41(45)
鳥取   80.17  39(40)  87.27  14(36)
島根   80.79  23(26)  87.64  3(2)
岡山   81.03  13(15)  87.67  2(8)
広島   81.08  9(12)  87.33  10(6)
山口   80.51  30(39)  86.88  31(37)
徳島   80.32  33(28)  86.66  40(33)
香川   80.85  20(16)  87.21  19(24)
愛媛   80.16  40(35)  86.82  35(19)
高知   80.26  37(42)  87.01  26(21)
福岡   80.66  25(31)  87.14  21(20)
佐賀   80.65  26(32)  87.12  23(18)
長崎   80.38  31(43)  86.97  28(26)
熊本   81.22  7(4)  87.49  6(4)
大分   81.08  10(8)  87.31  12(9)
宮崎   80.34  32(20)  87.12  22(16)
鹿児島  80.02  43(33)  86.78  36(27)
沖縄   80.27  36(30)  87.44  7(3)
全国平均  80.77         87.01

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-10-27

    超高齢社会と生命保険

    高齢者の占率の増加という年齢構成のアンバランスの問題と、高齢者自体の年齢構成の高齢化、という2つの高…
  2. 2017-2-22

    金融庁、生保に不信、「地銀の経営、大株主として監視を」

    生命保険業界が金融庁幹部の発言に揺れている。 主な生保会社は上場地銀の株式を数多く持つ「地銀界の大…
  3. 2018-1-16

    かんぽ、「ベテラン」AIが助っ人

    働く人が減り、人手不足が深刻になる日本。 労働生産性を高めなければ、企業の成長はおぼつかない。 …
  4. 2017-3-21

    カードローンや金券提供、過剰営業「自粛を」、全銀協・生保協

    ​ 全国銀行協会と生命保険協会は16日、相次いで過剰な営業を控えるように加盟社に求めた。 生保協…
  5. 2018-5-31

    生保、外債運用に活路、前期、第一生命など13グループ増益

    国内の主な生命保険会社16グループの2018年3月期決算が25日、出そろった。 マイナス金利政策に…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る