がんの最新データ!!ついに100万人!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに年100万人以上がかかり、38万人近くが亡くなる時代に!

がんの罹患者数や死亡者数は年々増加しています。

がんについてはニュースなどで取り上げられることも多々あり、たくさんの方が関心を持つ話題です。

お客さまとの会話ががんの話題になることも多いのではないでしょうか。

死因別の第1位はがんで、全体の3割弱を占める

2016年の日本人の1年間の総死亡者数の死因別割合をみてみると、がんが29%で全体の3割弱を占めています。

1980年代に死因の第1位になって以来、現在まで常に死因のトップとなっています。

割合については、2000年を境に30%前後で推移しています。

「日本人の3人に1人ががんで亡くなる」ということの根拠となるところです。

出典:厚生労働省 人口動態統計



関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-6-11

    外貨保険のリスク説明徹底を

    ​国内の超低金利環境にもかかわらず、主な生命保険会社の業績が堅調だ。 高めの収益が見込める海外運用…
  2. 2017-11-1

    逆風生保 「原点」の海外で攻める 第一生命ホールディングス社長 稲垣精二氏 54

    最年少社長・役員は先輩・・・気にしない 小中5年はロンドン 英国流のしつけ お金で買えない「…
  3. 2017-5-8

    脱転勤へ地域社員の待遇改善 明治安田生命

    国内は少子化で労働人口が年々減少し、都市圏への人口集中と地方の過疎化が進む。 全国に拠点を置く企業…
  4. 2017-3-2

    5.総合保障提案のためのトークスクリプト

    「夢」を確実に実現するために必要な大切なお話をこれからさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか…
  5. 2017-3-6

    1.生命保険活用のメリット

    なぜ生命保険で相続(税)対策を活用するのか考えて見ましょう。 ■ 相続を抱える人の3つの悩み …

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る