がんの最新データ!!ついに100万人!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに年100万人以上がかかり、38万人近くが亡くなる時代に!

がんの罹患者数や死亡者数は年々増加しています。

がんについてはニュースなどで取り上げられることも多々あり、たくさんの方が関心を持つ話題です。

お客さまとの会話ががんの話題になることも多いのではないでしょうか。

死因別の第1位はがんで、全体の3割弱を占める

2016年の日本人の1年間の総死亡者数の死因別割合をみてみると、がんが29%で全体の3割弱を占めています。

1980年代に死因の第1位になって以来、現在まで常に死因のトップとなっています。

割合については、2000年を境に30%前後で推移しています。

「日本人の3人に1人ががんで亡くなる」ということの根拠となるところです。

出典:厚生労働省 人口動態統計



関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-3-30

    生保のドル買い低調か 新年度、為替変動リスク懸念

    2018年度、国内生命保険会社によるドル買いは低調に。 市場関係者の間で、こんな見方が強まっている…
  2. 2017-9-8

    第一生命 全社業務に仮想ロボット

    第一生命保険は7日、人手によるパソコン作業をコンピュータプログラムが代行するロボティックス・プロセス…
  3. 2018-4-16

    65歳以上3500万人突破

    総務省は13日、2017年10月1日現在の推計人口を公表した。 在日外国人を含む総人口は前年比22…
  4. 2017-5-25

    保険料値上げ その後の戦略は  日本生命保険社長 筒井義信氏

    生命保険各社はこの春、貯蓄型の終身保険などの保険料を一斉に値上げしました。 保険料で預かったお金は…
  5. 2018-5-1

    アイリック 保険提案システム、銀行が導入加速

    ​保険ショップ「保険クリニック」を展開するアイリックコーポレーションは、生命保険の現状把握・検索提案…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る