がんの最新データ!!ついに100万人!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに年100万人以上がかかり、38万人近くが亡くなる時代に!

がんの罹患者数や死亡者数は年々増加しています。

がんについてはニュースなどで取り上げられることも多々あり、たくさんの方が関心を持つ話題です。

お客さまとの会話ががんの話題になることも多いのではないでしょうか。

死因別の第1位はがんで、全体の3割弱を占める

2016年の日本人の1年間の総死亡者数の死因別割合をみてみると、がんが29%で全体の3割弱を占めています。

1980年代に死因の第1位になって以来、現在まで常に死因のトップとなっています。

割合については、2000年を境に30%前後で推移しています。

「日本人の3人に1人ががんで亡くなる」ということの根拠となるところです。

出典:厚生労働省 人口動態統計



関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-3

    2.生活水準保障についての考え方

    人生には、第3のリスクがあります。 死亡、長生き、そして、それは「収入減のリスク」、働けなくなった…
  2. 2017-9-27

    大切なあなたと一緒にがん検診

    「がん」という病気は一生涯に2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなると言われています。 …
  3. 2017-4-27

    生保9社 国内債券離れ続く

    国内主要生命保険9社の2017年度資産運用方針が26日までに出そろい、5社が国内債への投資を減らすと…
  4. 2018-1-26

    日生新社長「成長基盤を」 清水氏昇格発表 逆風下 手腕に期待

    ​清水新社長会見 販売競争力の向上▽ITなど先端技術を取り込んだ事業の変革▽グループ経営のさらなる…
  5. 2017-3-5

    お客さまが喜ぶことこそ、自分にメリットがある

    人間は変化を嫌います。 あらゆる仕事のプロセスは、始めたときには、必要性があって始められています。…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る