がん検診 5年ごとに無償 伊藤忠 40歳以降社員、早期発見へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤忠商事は21日、社員のがん予防・治療対策を拡充すると発表。

国立がん研究センター中央病院と提携し、40歳以降の社員は5年ごとに全身のがん検診を無償で受けられるようにする。

​高額な治療費がかかる「高度先進医療」も、提携保険会社を通じて伊藤忠が費用を全額負担する。

早期に発見・治療しやすい体制を整え、社員が安心して働き続けられるようにする。

正社員約4300人を対象に、来年4月から本格的に始める。

検診は胃や腸など主要な部位を対象とする。

国立がん研究センターと法人契約を結び、検診の予約が取りやすくする。

(日本経済新聞 2017/08/22)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-19

    エヌエヌ生命 中小経営リスクRPG化

    ゲームで中小企業の経営を勉強ー。 エヌエヌ生命保険は、中小企業が抱える経営リスクについて手軽に学べ…
  2. 2018-7-18

    「変えられない行動」を変えたい 住友生命保険・橋本雅博社長

    運動など健康になるための行動を評価する健康増進型保険の新商品「バイタリティ」発売。 住友生命保険の…
  3. 2018-9-11

    外貨建て養老保険改定 三井生命

    三井生命保険は10日、10月に外貨建ての一時払い養老保険「ドリームロード」を改定すると発表した。 …
  4. 2017-4-17

    個人保険で増配方針(明治安田と富国)

    ​明治安田生命保険と富国生命保険が個人保険で契約者配当を増やす方針を固めた。 ​明治安田は2年ぶり…
  5. 2017-4-7

    利益、海外比率倍に 明治安田、10年後めど15%

    ​明治安田生命の根岸秋男社長は6日、「10年後をめどに利益に占める海外事業の割合を15%程度まで高め…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る