• このエントリーをはてなブックマークに追加

午前中と午後ではどちらの方が仕事の効率が良いか?

午前中のほうが、元気で爽やかで、頭の回転が良いという人のほうが多いようです。

スポンサーリンク


「そりゃあそうだろう。昼飯のあとには眠くなるもんさ」、なるべく頭を使う仕事は午前中に持ってきて、いろいろ決済ごとをしておいて、後は得意先周りというパターンがいい、相手がいれば、眠くはならないしね。という動き方をしている人もいます。

私はほぼこのパターンですが、人によっても仕事の内容によっても、締切の迫った状況などでも、その疲れ方は違うようです。

どこで仕事を区切るか、どこで手を止めて休むかということですが、仕事で遠方に出かけて、営業活動をしたあと、仕事で疲れているからといって、移動するときのバスや電車で、座ろうとするのは得策ではないらしいのです。

スポンサーリンク


そこですべてのやる気がうせてしまうから、移動中にも決して座らないようにすれば、やる気が失せることはないのだそうです。

以前に読んだ第二次世界大戦中の兵士の手記の中に、行軍をしているとき、疲れや空腹のため、その場に座り込んでしまうと、2度と立てなくなってしまう、という話が書かれていました。

そういう兵士は、力を失って、そのまま死んでしまうのだそうです。ところが、どんなに辛くとも、決して倒れこまず、遅くともいいから歩みを止めない兵士は、生き残れるのだというのです。

戦争の話なんかいまどき関係ないだろうといわれそうですが、「疲れは癖」ということもあります。「疲れた」という言葉が頻繁に出てくる人は、体が疲れているのではなく、精神が病んでいる状態で、自らそんな状態に入り込んでいるのです。

周りからは、仕事をたくさんして大変だね、と思われるはずというのが、その状態で、実は、「疲れてるんなら休めよ」、「その程度で疲れるなんて」、「ため息野郎」とか、評価をどんどん下げているのが分からないのです。

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-23

    日本生命、神奈川県大和市に物流施設

    ​日本生命保険は21日、神奈川県大和市で、140億円を投じて大型物流施設の開発を行うと発表した。 …
  2. 2017-5-16

    日生、中国でがん保険

    日本生命は中国で、富裕層を主な対象とした医療保険を売り出した。 ​加入者ががんになった場合、追加…
  3. 2017-5-1

    アナログ結構!反逆の思考術

    反逆の思考術 あなたが今やっている仕事は、本当にやりたい職業か? 今のままでいいと思っている…
  4. 2017-4-11

    AIと世界 仕事が消える日 変化に適応可能か

    ​AIは職場を奪う一方で新たな職場も生み出す。 AIを顧客に合わせて顧客に合わせて作り替えたりAI…
  5. 2017-4-27

    T&Dフィナンシャル生命 円建て終身保険再開

    T&Dフィナンシャル生命保険は円建て終身保険の販売を5月1日に再開する。​ 日銀のマイナス金利政策…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る