• このエントリーをはてなブックマークに追加

午前中と午後ではどちらの方が仕事の効率が良いか?

午前中のほうが、元気で爽やかで、頭の回転が良いという人のほうが多いようです。

スポンサーリンク


「そりゃあそうだろう。昼飯のあとには眠くなるもんさ」、なるべく頭を使う仕事は午前中に持ってきて、いろいろ決済ごとをしておいて、後は得意先周りというパターンがいい、相手がいれば、眠くはならないしね。という動き方をしている人もいます。

私はほぼこのパターンですが、人によっても仕事の内容によっても、締切の迫った状況などでも、その疲れ方は違うようです。

どこで仕事を区切るか、どこで手を止めて休むかということですが、仕事で遠方に出かけて、営業活動をしたあと、仕事で疲れているからといって、移動するときのバスや電車で、座ろうとするのは得策ではないらしいのです。

スポンサーリンク


そこですべてのやる気がうせてしまうから、移動中にも決して座らないようにすれば、やる気が失せることはないのだそうです。

以前に読んだ第二次世界大戦中の兵士の手記の中に、行軍をしているとき、疲れや空腹のため、その場に座り込んでしまうと、2度と立てなくなってしまう、という話が書かれていました。

そういう兵士は、力を失って、そのまま死んでしまうのだそうです。ところが、どんなに辛くとも、決して倒れこまず、遅くともいいから歩みを止めない兵士は、生き残れるのだというのです。

戦争の話なんかいまどき関係ないだろうといわれそうですが、「疲れは癖」ということもあります。「疲れた」という言葉が頻繁に出てくる人は、体が疲れているのではなく、精神が病んでいる状態で、自らそんな状態に入り込んでいるのです。

周りからは、仕事をたくさんして大変だね、と思われるはずというのが、その状態で、実は、「疲れてるんなら休めよ」、「その程度で疲れるなんて」、「ため息野郎」とか、評価をどんどん下げているのが分からないのです。

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-31

    新商品投入で巻き返し 第一フロンティア生命

    川島 貴志氏  ​開業10周年の節目に、金井洋前社長からバトンを受け取った。 第一生命保険時代に資…
  2. 2017-5-17

    健康データで保険商品

    経済産業省は、健康データを活用する保険商品の開発支援を始める。​ 生活習慣病の予防法確立などを目的…
  3. 2017-10-11

    乳がん治療の歴史 

    世界初! 乳がんの麻酔手術は江戸時代の日本 世界で初めての全身麻酔手術は、江戸時代の日本で行われた…
  4. 2017-3-16

    社債投資3年で1.6兆円、明治安田が新中計、医療保険に重心

    ​ 明治安田生命保険は15日、2019年度を最終年度とする3カ年の中期経営計画を発表した。 低金…
  5. 2018-7-17

    石炭火力に投融資 日生、取りやめへ

    日本生命保険が二酸化炭素(CO2)排出量が多い石炭火力関連事業への新規の投融資を取りやめる方針を固め…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る