自分の葬式は必要ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の葬式はいらない。

そう考える人は56%に上った。​

その理由は、お金、しがらみなど様々だ。

葬儀がいると回答した人の中でも、「簡素」「簡略化」という言葉が目に付いた。

静かな幕引きを望む気持ちと、家族に負担をかけたくないという思いがにじむ。

スポンサーリンク


近年葬儀費用は減る方向にはあるが、日本消費者協会が今年公表した葬儀のアンケート結果では、3年以内に葬儀を経験した人のうち回答があった491人の葬儀費用の全国平均は195万7千円。

これに対し、beモニターの皆さんの間では、100万円以下の希望が圧倒的だった。

簡素化の流れもあって一般化してきた家族葬にも、思わぬ誤算が付きもののようだ。

「実父母共にささやかに家族葬を執り行ったが、戒名代や御礼を含めたら計250万円ほどになった」、「父を見送ったとき、後で訃報を知った人が次から次へと家に来て大変だった」。

約4割の人は、葬式の希望を何らかの形で家族に伝えていた。

「家族に任せるという選択肢が最も当事者を困らせる。自分の経験でも、生前に親が決めておいてくれれば余計な神経は使わなくて済んだのにと悩んだ」。

一方、当事者に尋ねられるのははばかられる問題でもある。

いずれにせよ、自分の葬式をシミュレーションすることには限界があるのが確か。

「必要ないと回答したが、『葬式も墓もいらないが、世間のしがらみでそうもいかないだろうな』

 

※beモニターへのアンケートをもとにした企画

(朝日新聞be  2017/09/02)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-17

    展望日本経済2018 長寿社会を支えたい 日本生命保険社長 筒井義信氏

    日本は長寿社会に入ってきており、商品戦略は死亡保障中心から、長生きをどのように支えていくかという方向…
  2. 2017-2-22

    法人向け生命保険営業 目次

    法人向け生命保険営業 目次 Ⅰ.法人保険へのチャレンジ   1.法人保険とは   2.法人…
  3. 2017-3-9

    取締役会議事録ひな型

    取締役会議事録ひな型 このひな型は、あくまでも一般的な内容を想定して作成したものですので、実際に社…
  4. 2018-7-11

    金融庁新長官、多難な船出 遠藤氏、地銀改革踏襲も独自色出せるか

    ​金融庁長官への昇格が決まった遠藤俊英監督局長にとって、森信親長官が進めてきた地銀改革が引き続き大き…
  5. 2017-5-26

    生保17年3月期 9社減収、6社減益 マイナス金利で運用苦戦

    ​主要生命保険12社の2017年3月期連結決算が25日、出そろった。売上高に当たる保険料等収入は9社…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る