年代によって変わる女性の健康問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⼥性の健康問題は年齢によっていろいろ起こってきます。

妊娠・出産

不妊症

卵巣がん

尿漏れ

認知症

更年期障害

生活習慣病

骨粗しょう症

スポンサーリンク


年齢の変化に従い、しみ・しわなど⾒た目が変化していくことは、いつまでも美しくありたいと願う⼥性にとって⼤変気になるところでしょう。

しかしながら⼥性のからだは、⾒た目だけでなくからだの内側も大きく変化しています。

年代によって向き合うべき健康問題も大きく変わってくるのです。

⼥性をとりまく環境は、さまざまな要因が関係しています。

出産、育児、介護といった家族のライフステージも抱えており、⾃分の健康管理や体の変化については疎かになりがちです。

しかし、⼦宮頸がんや乳がんは若い⼥性でもかかる可能性があります。

子宮頸がんとは、子宮の入り口付近にできるがんです。ほとんどは症状がないまま進⾏します。

早期で治療すると妊娠・出産の可能性も残せますが、発⾒が遅れると⼦宮摘出を余儀なくされる場合もあります。

子宮頸がんは、20〜30代の若い⼥性の間で増加しています。

20歳を過ぎたら2年に1度子宮頸がん検診を受けましょう

【ヒトパピローマウイルス】

(HPV)は、主に性交渉で感染し、⼥性の80%が⼀⽣に⼀度は感染していると言われています。

大抵は自然に消滅しますが、まれに⻑期間感染するとがん化するリスクが高くなってしまうことがあります。

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-8-21

    欧で保険比較サイト計画 米アマゾン、金融サービス参入視野

    米アマゾン、金融サービス参入視野。 米インターネット通信最大手アマゾン・ドット・コムは、欧州の複数…
  2. 2017-5-15

    かんぽ生命社長に植平氏

    かんぽ生命保険は石井雅実社長が退任し、後任に植平光彦専務執行役が昇格する人事を固めた。 ​ 植平氏…
  3. 2017-9-4

    自分の葬式は必要ですか?

    自分の葬式はいらない。 そう考える人は56%に上った。​ その理由は、お金、しがらみなど様々…
  4. 2017-4-25

    明治安田生命、新中計始動 商品開発M&A積極化

    明治安田生命保険は2019年度に保険料等収入や基礎利益をそれぞれ20%アップを目指す新たな中期経営計…
  5. 2017-4-4

    インタビュー最前線 日本生命 三笠裕司 常務執行役員 保険の枠超え対応も

    ​日本生命は2017年度末までの中期経営計画を1年前倒しで見直し、今年4月から新たな4カ年計画を打ち…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る