ふるさと納税で、税制優遇メリットを活用しませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資産を形成するにあたって、支出を減らして手元に残るお金を増やすことは重要な要素です。

その支出の中で、「見えない支出」つまり意外とみなさんが意識されていない支出であり、しかも毎月の支出で、しかも収入の15~55%以上の支出って何かわかりますか?

スポンサーリンク


答えは「税金」です。

日本国民の義務として憲法に納税が記載されており、みなさんは毎月税金を払っています。

しかしながら、手元から払うのではなく、徴収されてからお金が手元に入ってくる源泉徴収という仕組みで払っているので意識できていない方が多いです。

大きい支出でしかも毎月の支出なので、この税金にも強くなって節約できるようになりましょう。

ふるさと納税で地方を元気に

ふるさと納税=自治体への寄付制度 どうせ払う税金なら、好きな地域を応援したい!

全国どの自治体へも納税(応援)できる。

  ⇒インターネット等からも手続き可能

  ⇒クレジットカード払いもできる

2,000を超える分は、税金が還付・控除される。

  ⇒2,000円以外は税金の納め先が変わるだけ。

  ⇒但し、住民税は2が上限。

ふるさと納税ワンストップ特例制度で申告も簡単

  ⇒確定申告が不要です。

「ふるさと納税」で税控除(税額控除のうち、寄付金控除)される目安

(給与収入が650万円の場合)

寄付金額の目安 税の軽減額
夫婦と高校生1人の場合 7万7000円 7万5000円
単身者・共働きの場合 9万7000円 9万5000円

 

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-23

    マイルで健康増進応援

    ​日本生命保険は22日、保険契約者向けに提供しているマイルサービスを4月に拡充すると発表した。 …
  2. 2018-6-19

    迅速な保険金支払いに全力

    損害保険大手各社は18日、大阪北部地震を受け、家屋などの損壊に対する地震保険の保険金を早期に支払うた…
  3. 2018-9-10

    朝日信託、遺言自動作成システム 地銀向けに提供

    個人信託専門の朝日信託(東京・千代田)は、遺言の文案を自動作成できるシステムを開発した。 10月か…
  4. 2017-3-3

    2.老後生活資金の準備について

    人生のリスク、保険設計をするうえで考えなければならない2つのリスクがあります。 まず1つ目は、早期…
  5. 2018-7-11

    銀行窓販で「トンチン」年金 T&Dフィナンシャル生命、シニア層に訴求

    ​​T&Dフィナンシャル生命保険は、一時払い型の長寿生存年金保険「長寿プレミアム」を17日に発売する…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る