乳腺症と乳がんの違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乳腺症とはどのような病気か?

乳腺症とは、エストロゲンという卵巣から分泌される女性ホルモンが1カ月周期で変動することにより、乳腺の組織が増殖・繊維化した結果、大小様々な大きさのしこりが生じる病気です。

スポンサーリンク


また、乳腺症は悪性腫瘍の「乳がん」とは異なる良性の腫瘍のため、罹患したからといって必要以上に心配する必要はありません。

女性ホルモン分泌の変動期間が長いほど症状が出る病気のため、30代後半から40代の女性に多くみられます。

乳腺症の特徴

・しこりがゴムやスーパーボールのように柔らかい

・押すと痛みがある

・生理周期により症状が変化する

乳がんの特徴

・しこりが石のように硬く弾力がない

・動きがなく、痛みもない

・生理周期により症状が変化することはない

乳房にしこりがあると「乳がんかも…」と不安になります。

しかし、乳がんではなく乳腺の病気である可能性もあります。

その代表的なものが「乳腺症」です。

それぞれ別の疾患のため、原則的には乳腺症が原因で乳がんに進行することはないものと考えられています。

健康医療相談サービス

乳腺症だと思っていたが実は乳がんであるという可能性もゼロではありません。

やはり、病院で検査をしなければ正しく判断できませんので、気がかりな場合は自己判断はせず、必ず病院へかかるようにしましょう。

ただその前に、健康医療相談ができると安心ですよね。

最近の医療保険には、無料で健康医療相談サービスが付加されているものが多くあります。

健康の悩みは専門家に聞くのが一番ですね。

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-12-1

    RPA・AIで「働き方改革」

    ​データ取得や入力、確認などの作業を人間の代わりに行う、ロボティック・プロセス・オートメーション(R…
  2. 2017-2-21

    6.今できることは何ですか

    自分と未来は変えられる。 自分で変えられるものは、「思考・行動・未来」です。 では、あなたが…
  3. 2017-3-13

    ​サービス産業型のマネジメント:とがった個性を生かして(ライフネット生命 出口社長)

    マネジメントに求められるのは、部下の適性と能力を見極め、得意とする仕事をやらせることだ。 適性を欠…
  4. 2017-4-20

    生保協、仕事と育児両立支援で助成金

    ​生命保険協会は19日、仕事と育児の両立を支援するため、保育所や放課後児童クラブ(学童保育)を運営す…
  5. 2018-4-27

    日生、ESG投資7000億円 20年度までの目標引き上げ

    日本生命保険は、環境や社会、ガバナンス(統治)に考慮した事業を展開する企業などに投資する「ESG債」…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る