• このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年(平成30年)の確定申告が2月16日(金)よりはじまります。

申告、納税期限は

・所得税及び復興特別所得税・贈与税が2018年3月15日(木)まで、

・個人事業者の消費税及び地方消費税が2018年4月2日(月)までとなっています。

昨年は医療費控除に新しく制度として、セルフメディケーション税制が創設されました。

健康の保持増進及び疾病の予防に関する取組を行った方が、平成29年中に自分や同居の家族のために12,000円以上の対象医薬品を購入した場合に控除が受けられるものです。

通常の医療費控除とどちらか選択をして申告ができるようになりました。

ドラッグストアなどで購入した医薬品(スイッチOTC医薬品)が控除の対象となります。

これにより年間にかかる医療費が10万円に満たない方でも控除申請が可能となり、減税対策の幅が広がる事となります。

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-2-8

    突然起こる大雪への心がまえ

    寒気の影響で全国各地で天候が不安定となっています。 1月22日に首都圏でも積雪により交通機関が麻痺…
  2. 2017-7-5

    大手生保3社、海外や健康事業など強化

    ​日本生命保険、住友生命保険、明治安田生命保険の大手生保3社は4日、株主総会に当たる相互会社の総代会…
  3. 2017-3-6

    1.生前贈与の必要性

    相続税と贈与税について 財産を相続すると、その財産には相続税が課税されます。そのため、相続税の負担…
  4. 2017-8-3

    意見交換会で提起した論点を公表

    金融庁は​7月7日、業界団体との意見交換会で提起した論点を公表した。 生保協会及び生損保両協会共通…
  5. 2017-2-28

    3.生命保険はどういう経路で加入するか

    生命保険文化センターによる平成24年度の生命保険に関する全国実態調査によると、生命保険会社の営業職員…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る