65歳以上3500万人突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総務省は13日、2017年10月1日現在の推計人口を公表した。

在日外国人を含む総人口は前年比22万7000人(0.18%)減の1億2670万6000人で、7年連続の減少。

65歳以上の高齢者人口の割合は27.7%と過去最高を更新し、初めて3500万人を突破した。

高齢化の進展が一段と鮮明となった。

65歳以上の高齢者は3515万2000人。

このうち75歳以上は1748万2000人とほぼ半分を占めた。

一方、0~14歳の年少人口は12.3%の1559万2000人となり、いずれも過去最低を記録した。

働き手となる15~64歳の「生産年齢人口」の割合は、ピークの1992年から10ポイント近く低下して60.0%となった。

50年の59.7%に次ぐ低水準で、労働力不足が深刻化している。

(毎日新聞 2018/04/14)



関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-12-14

    乗り合い代理店へ高額手数料 生保各社が自粛方針

    ​生保各社は、保険の乗り合い代理店に対する過度な手数料支払いを自粛する方針を固めた。 自社の商品を…
  2. 2018-1-17

    保険ショップに3割出資(住友生命)

    ​住友生命保険は中堅保険ショップのマイコミュニケーション(名古屋市)に3割強を出資する。 数十億円…
  3. 2018-4-23

    第一生命HD、楽天と提携

    第一生命ホールディングス(HD)が、楽天子会社の楽天生命保険と業務提携することが20日、分かった。 …
  4. 2017-3-9

    4.企業会計の原則

    企業会計原則 企業会計においては、○○の原則といった言葉が出てくることがあります。 これは企…
  5. 2018-1-22

    第一生命 米で1400億円買収

    ​第一生命ホールディングスは19日、米国連結子会社のプロテクティブ生命保険を通じて、米中堅生保リバテ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る