3.知識とスキル (1)商品知識 (2)周辺知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3.知識とスキル

(1)商品知識

ここで言う「商品知識」とは、パンフレットに書いてある商品のスペックのことではありません。

パンフレットに載っていることは説明できて当たり前ですし、「読めばわかる」と思われるお客さまも多いし、前もって勉強していてある程度の知識を持っている人も多いのです。

スポンサーリンク


お客さまが知りたいのは、「自分と自分の家族にとって」その商品がどれだけ価値があるものなのかということなのです。

そのため、お客さまのニーズを満たしている部分を、商品価値として分かりやすく説明する必要があります。

「商品知識」とは、お客さまにとっての価値に合致した商品特性を説明できる知識というように理解してください。

(2)周辺知識

長生きのリスクを説明するとき、公的年金の知識がなければ話になりません。

公表されている直近の各種データなども用いて、正確な計算に基づいて老後の保障の必要性などを説明しなければなりません。

スポンサーリンク


医療保険の説明をする際には、同様に、社会保障制度に関する医療保障の仕組みを説明し、それを踏まえて、自助努力をしなければ不足するであろう部分を説明します。

病気や事故の確率などや入院手術にかかる費用などの情報も重要です。死亡保障の場合には、死亡率、遺族のための必要保障額などです。

このように、お客さまの納得を得るためには、商品知識以上に周辺知識が重要だといえます。

知識とスキル (3)交渉スキル(4)活動管理スキル(5)意識付けスキル

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-4-27

    生保9社 国内債券離れ続く

    国内主要生命保険9社の2017年度資産運用方針が26日までに出そろい、5社が国内債への投資を減らすと…
  2. 2017-2-21

    営業の心理学 目次

    営業の心理学 目次 Ⅰ.心理学を武器にする 1.生命保険営業で心理学を学ぶことが効果的な理由 …
  3. 2017-10-20

    保険金の請求メールで促す

    三井住友海上火災保険が、保険金の支払いが発生しそうな加入者に対して個別にメールや無料通信アプリの「L…
  4. 2017-2-27

    2.クロスセルを考えて行動する

    生命保険の販売では、商品を売るというよりもお客さまの人生をサポートするといった大きな使命感が必要です…
  5. 2017-6-27

    次世代を支援

    「​10年前に会社を設立した時、常に社員に寄り添おうと誓った」と振り返るのは、25日にライフネット生…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る