3.虎の威を借る狐

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビCMなどでは、芸能人など商品には直接関係のない有名人が、商品紹介をしているケースが多いと思います。

あまりにぴったりはまっていて、いつの間にか「○○と言えば誰々さん」というように商品と人物が結びついて覚えられることもあります。

スポンサーリンク


有名人を用いて、商品イメージを上げる作戦ですね。その有名人が、毎日その漬物を食べているとは考えられなくても、商品とその有名人をくっつけて考えてしまい、何かとてもおいしいものという風に感じてしまうのです。

人気タレントにとっても、テレビCMに出ることは大いに稼げる手段ですから「イメージの良いタレント」になることは、その世界で長く生きていくことにつながります。

「イメージの良いタレント」という虎の威を借りることで商品を売るような方法を、連合の法則といいます。

生命保険の営業の場面でもこれは良く使えるものです。

人は、良いものは自分に近づけたがります。逆に悪いものは自分から遠ざけたがります。

スポンサーリンク


何か出来事があると、人はそれと関係する物を結び付けようとしていて、良い知らせは報告しやすく、悪い知らせは報告しづらいものです。

なぜならば、その出来事が自分と関連付けられてしまうからです。成績が上がったとき、上司には、何のためらいもなく報告できると思います。

「自分」と「成果」が結びつき、自分の価値が上がるからです。

では予定していた契約を断られたときはどうでしょう。とても報告しづらいと思います。「自分」と「悪い知らせ」が結びついてしまうからです。

連合の法則は、無意識化で動いています。

営業マンによって、営業成績は違いますよね。

できる営業マンは、お客さまと楽しい会話を心がけます。信頼関係を作るまでは、「楽しい会話=あなた」という結びつきを作り上げようとしているのです。

この先にあるのは、「信頼できるセールスマン=あなた」、そして「あなたが勧める商品=良い商品」という風に、無意識のうちにお客さまが連合の法則に従って動いてくれることなのです。

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-24

    ①話の聞き方5つのレベル

    2.ファクトファインディングの目的  ①話の聞き方5つのレベル ためしに・・・話し手と聞き手を決め…
  2. 2017-2-22

    4.法人保険はなぜ必要か

    法人保険はなぜ必要なのか? 経営者 ・一時に現金が必要になり、経営を圧迫しかねない。 ・勇退…
  3. 2017-8-16

    太陽生命・朝日生命 認知症保険契約が急増

    高齢化社会の進展による認知症患者の増加を背景に、生命保険2社が販売する「認知症保険」が契約数を伸ばし…
  4. 2017-2-21

    営業の心理学 目次

    営業の心理学 目次 Ⅰ.心理学を武器にする 1.生命保険営業で心理学を学ぶことが効果的な理由 …
  5. 2017-7-14

    業界初 専用AI工場構築(SOMPOHD・SONPOシステム)

    ​SOMPOホールディングスとSOMPOシステムズは、NTT東日本と共同で、グループ各社で収集したデ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る